英語が勝手に上手になる方法. 騙されたと思って, 一ヶ月やってみるべし.


ハローです.

日本のみなさんの英語力アップを,
密かに激しく応援している,
英会話の講師のJeanです.

さて, facebook を使う方が, 日本でも非常に多くなってきましたね.

facebookを使っている人なら誰でもわかるやつ.

「イイね」

って, 英語だとどう言う?

「like」

という表示になってますね.

じゃぁ,

「イイねしてください.」

は, 英語では?

「Please like us.」

と, よくお店の広告なんかで見ますね.

いつも使っている人は, 当たり前に毎日のように見る表示だけど,
日本語でしか使ったことない人は, 意外と,

へー, good じゃないんだ.

と思ったりしますね.

他にも, you tube を見た後, よく出るこの表示

「subscribe」

って, どういう意味?

「定期購読する」

というやつで, TOEICでもよく見る単語.

これをポチっとすると, 定期的に表示させるようになりますね.

私は, よく自分の大人の生徒さんにオススメしている英語が上達する方法はね, これ.

「スマホやパソコンの表示を英語にする.」

これは, うちのアメリカ人の先生のRyanもよく言ってるし,

ものすごく英語が上手な, チリ人の友人も言ってたな.

結局, 普段の生活で, どれだけ英語に触れるか, ということが, 英語上達の鍵なわけで,

英会話レッスンに通うのも, そのひとつだし,

毎日スマホいじってる人なら, 英語にしても, 意外とわかります.
ちょっと苦労するのは, はじめの1ヶ月くらいのもんだと思うよ.

英語上手になりたい方に, ぜひ, オススメいたします.ひらめき

はいはい, さてさて.

ひっさしぶりのお日様が心地いい.
毎日窓際に干してる布団も, やっとあのしっとり具合が取れるかも.

そういえばね, いいことあったんだー.

毎週, 記憶の実験をしに, 大学にかよっている私.
いつもは, 1人地味に, マウスに迷路とかさせたりとかしております.

「マウス, かわいー」

「うわ, 手にうんちされた.」

「きゃー, 赤ちゃん産まれてる, かわいいーー」

「妊娠してるマウスのお母さん, おなかでかすぎて, もはやお餅みたい.」

などなど,

いろんなことを思いながら,

ほぼ毎週マウス君たちには会ってるので, かなりいろいろできる.

実験も上手にできるし, 噛まれても意地でも逃げられないようにしっぽをちゃんと握ってることもできる.

その間に, たまに入る細胞実験.

おそらく, 慣れれば細胞実験のほうが簡単な気がする.

細胞は噛まない.
細胞は逃げない.
細胞はこちらの都合に合わせることがある程度できる.

だけど, やっぱり, なんでも慣れというものが必要で,

そして, 圧倒的に私に足りない, 「医学の知識」が必要で,

どちらもまだまだ足りないので, うまくできないの.

私を担当させられている, 30くらいの若い男の先生との会話

グリーン先生「Jeanさん, 今日はミスらないでくださいよ.」

ピンク私「ミスりたくないので, 話しかけないでください.」

グリーン先生「今日, またお昼, ラーメン行きます?」

ピンク私「行きます.  いや, だから, 話しかけないでってば.」

って, 前よりはずっと仲良しになったから, ずっと大学生活が楽しくなった.

ベトナム人留学生のツン君と3人で, ラーメン屋に行ったりして, ベトナムの生活を聞いたりしてね.

ブルーツンくん「ベトナムでは, 暑いから, 昼休みが3時間くらいあって, みんなお昼ごはんは家で食べるんだ」

グリーンピンク「いや, それ長すぎやろ.」

ブルーツンくん「朝が早いから, 朝ごはんは, みんなお店でフォー(ベトナムの麺)を食べるんだよ.」

ピンク「あ, それって, 香港の人たちが, 朝ごはんをお店でおかゆ食べるのと似てるね.」

ブルーツンくん「父が死んでから, 進学のお金がなかったから, うちの兄弟はみんな低学歴なんです. 末っ子の僕だけ, 国のお金で日本に留学してきたんです. 村で初めて国外に出たのは, 僕なんだよ.」

グリーンピンク「ツンくん, すげーーー!!」

そんな話聞いちゃったら, ツン君にもっと日本の生活を楽しんでもらいたいわぁ.

ブルーツンくん「日本人は働き者だね. いつでも働いてる. 研究室の先生たちも学生たちも, みんなすごくよく働くね.
ベトナムでは, だれもそんなに働かない. だから, 僕達の国はまだまだ貧しい. でも, 僕の国の90%は幸せだと思ってるんだよ.」

ピンク私「ベトナムではさ, depression (うつ病)の人っている?」

ブルーツンくん「いや, いないいない, 僕は聞いたことない.」

だってさ.

そんな会話で盛り上がってたとき,

グリーン先生「やばい, 俺, なんか英語が下手になってきてる!」

ピンク私の心の声 (ひとつでも先生よりできる要素があって, 良かったわぁ.)

いや, もちろん, 医学部では誰もが英語を使って, 最先端の研究しているわけで,

みんなかなり英語上手だし, みんな留学してるし, 留学生もたくさんいるし,

そうやって, みんな英語で会話している.

思ったことはね.

日本は, 経済的に恵まれているということ

ベトナムは, 貧しいということ

だけども, ベトナム人は, 90%の人が幸せだと思っているということ

私達日本人は, どうなんだろう, ということ

ね.

日本はこれからどうなっていくのが, いいんだろうね.

そんなことを考えた.

研究室に帰ってから,

グリーン先生「おーーーーー! Jeanさん, 見て, この結果! これって, 面白いんじゃない??」

ピンク私「は? どこが?」

グリーン先生「だからぁ.もう… じゃぁ説明しますよ, いいですか? よく聞いててくださいよ.」

ってな感じで, 私の地味な記憶の研究生活は進んでおります.

さて, 今日は, 予定がすべてキャンセルになり, のんびりな日曜日.

ムスメは, 相変わらず, チアっており, 青春しに行っちゃったんで.

暇だから, 風呂で読書でもしよう.
るん.

Jean
Jean’s English Class
http://jec.jellybean.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です