鹿児島のすごいお子ちゃまたちをご紹介。


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンはこちら。

先ほど企業でやった、初級TOEIC単語テストを共有。

1 今週末までに、レポートを提出しないといけない。
英語でいってみよーELMO

2 締切に間に合わない!
英語でいってみよーELMO

3 figureは「図」のほかにどういう意味がある?

4 2 to 3 hours を別の英語の表現でいうと?

5 merchandise
日本語でどういう意味?キティ

1 今週末までに、レポートを提出しないといけない。
「I have to submit the report by the end of this week.」ELMO

2 締切に間に合わない!
「I can’t meet the deadline.」ELMO

3 figureは「図」のほかにどういう意味がある?
「数字」

4 2 to 3 hours を別の英語の表現でいうと?
「a few hours」

5 merchandise
「商品」キティ

でした。

はいはい、さてさて。

今日は、鹿児島で唯一のインターナショナル幼稚園でのダンスレッスン。

ここの子たちは、毎日完全英語の生活をしているので、卒園するくらいまでに、ある程度の英会話ができるようになる。
興味ある方は、こちら。
Kooka English House
http://nttbj.itp.ne.jp/0992069990/index.html

いや、そりゃね、子どもをもつ親なら、誰だって、できればこういうところに通わせたいと思うと思うよ。
幼稚園に行くだけで、勝手に英語ができるようになるんだもの。それはいいよね。

だけど、お金のこと、時間帯のこと、場所のこと、送り迎えのこと、
いろんなことがそれぞれあるから、誰でも行けるわけじゃないんだ、こういうとこ。

それに比べて、うちの教室は、週に1回から2回のレッスンだから、インターナショナルスクールに比べると、上達が遅い。

遅いけど、でもそれだけ通いやすい条件はそろってるので、
うちの子どもたちは、基本的な英語力が完成するのは早い子で中学生、遅い子でも高校生、と思ってやってます。

後は、それぞれのおうちの事情で、一番いいところを選んだらいい。

さて。
今週末にある、farewell performance(お別れお遊戯)に向けて、猛特訓中。
インターナショナルなので、日本語ゼロ、英語100%のダンスレッスン。
鹿児島では珍しいと思うな。

大分上手になりました。

いつも楽しそうにしてくれてると思う。

来月卒園する子たちは、英語かなりぺらぺらの、鹿児島のすごい子たち。

今日の忘れられない、6歳男子との会話

6歳男子「Jean, Kengo said he like your chest.」
(Jean, けんごが先生の胸が好きだって言ってたよ。)

これくらいの子は、よく3単元のsを忘れて話す。 こういう細かい間違いには、こちらからの訂正はあまりしない。

Jean「What??」
(は??)

6歳男児「Kengo said he like you.」
(けんごが、センセーのこと好きだって言ってたよ。)

Jean「Oh…. Thank you!!」

発言内容に多少の問題があることは抜きにして、

そのけんごってやつは、(一応プライバシーのため仮名)
いっつも憎たらしいがきんちょで、

I don’t like dancing. hehehekamule

とかいうやつで、すーーーぐふざけるし、
いっつも誰かの先生に叱られてる子なんだけど、

ふーん、そうなんだ。
私の胸と私のことが好きなのか。

あの憎たらしいあいつが、そんなこと言ってくれたんだ。
胸でもなんでも、なんかかわいいわ。。

人生で初めて言われた

「あなたの胸が好きです。」

きっと、忘れません、そのセリフ。
もうそんなこと言われる日は来ないから。。

たとえそれが、6歳男子のセリフであっても。。。。kamule

今週土曜日は、Farewell performance.
子どもたちと一緒にがんばりまーす!

おやすみなさい。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です