知っていて損はない、お役立ち情報。 全部の英単語知ってたら、相当ハイな英語レベル!


おばんです。

 

日本の皆さんの英語力をひそかに応援する

英会話講師のJeanです。

 

今夜のあなたへの英語レッスンは、

誰もが役に立つこちら!

 

😀How to poop fast.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、図を見れば、一目瞭然ですが。。

 

一応単語やっとく?

 

😀 How to poop fast: 早くうんちをする方法 (poop : うんちをする)

 

😀 Lean forward and put elbows on knees.

前かがみになり、ひざの上にひじをおきましょう。

 

😀 Straighten your spine.

背筋を伸ばしましょう。

 

😀 Bulge out your abdomen.

おなかを膨らませましょう。 (bulge : 膨らませる   abdomen : 腹部)

 

😀 Knees higher than hips.

腰より、膝が上に来るようにしましょう。

 

 

いや、実は、レッスン前に、スムージーを作って飲んだんだけどさ。

 

★material★

1 carrot

1 banana

a cup of milk

 

以上です。

 

ウマっ!

3分でできて、めちゃヘルシーだし、いいやつ!

 

だったんだけど、寂しいことにこんないいやつを分けてあげられる人が誰もおらず、

一人で全部飲み干したところ、

 

15分後、stomachache…

 

やばい、このままトイレから出れなくなったら、次のレッスンに遅れる。。

 

そんなときに、知りたかったやつですね。

 

ぜひ、ご利用ください。

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

そういえば、先週の日曜日、ムスメが通う小学校で、地域対抗のドッジボール大会があった。

 

私は係になっていたので、大雨警報が出る中、8時前に学校の体育館に集合。

 

傘をさして歩いていく途中、道路を走っていたトラックから、ばしゃーーーーっと水をかけられ、

右半身、顔まで、びっしょり。

 

はーい、いらいらしなーい。

子どものため。。

 

と思ってみても、実際、うちの子どもは

 

「ドッジボール? いやだ。行かない。」

 

そうなんだ。。。

はい、どうどう。

 

 

実際行ってみて、審判をしながら小学生たちのドッジボールを見ると、結構楽しい。

 

自分が所属する地域のチームが勝つと嬉しいし、

なんだか一体感が生まれていたりする。

 

他のお母さん方から、

 

「あれ?あんちゃんは? 今日来てないの?」

 

と言われ、

 

「うん、誘ったんだけどねー、いやだって。」

 

と言うと、

 

「そうなんだー。参加するだけでもいいのにね。」

 

と言われた。

 

そうなの。

参加してみると、意外と楽しいのよね、こういうの。

 

 

しかし、娘と同様、私も子どものころは、

 

「え?ドッジボール? いや、いい。」

 

と、そんなクールな子どもだったことを思い出した。

 

 

未だに、球技が苦手。

その理由は、シンプルに、

 

球技をきちんとやったことがないから。

 

に尽きる。

 

私だって、小さいころ、脳科学的に言うと、おそらく臨界期を過ぎる前の10歳ごろまでに球技をやっていれば、

人並みにできるようになっていたと思う。

 

やっぱり、人間、結局は、

 

経験値

 

ですよね。

 

 

 

球技に関しての経験値が圧倒的に足りなかった私は、

 

ドッジボールやら、バレーやらが、非常に下手であり、

 

しかし、プライドが高いことにより、人前で恥をかきたくない意識が強いという、めんどくさいやつになってしまった。

 

 

小学生の間は、ドッジボールとかしないといけないからさ、

すみっこで、なるべく存在を消していた。

 

むしろ、はじめから外野でボールを触らなくていいポジションにいたかった。

 

男子が投げるあの速いボールが、恐怖で仕方なく、

狙われるくらいなら、むしろ自分から弱いボールにちょこんとあたって、外野に行きたい、そんなへたれな女子だった。

 

 

そんなある日。

昼休みに、クラスでドッジボールをしていたときのこと。

 

相変わらず、存在を消して、いやいや地味に参加していた私に、

 

私の胸の前に、最前線の男子が投げたボールが!

 

0・3秒間の私の頭の中

 

「逃げないと! でも間に合わない。これは。。これはボールを取るしかない。。できる!できる!!」

 

 

そして。。

 

 

顔面に的中。

 

鼻血たら。

 

 

 

これが、私の小学校のときのドッジボールの思い出。

 

 

あれからますます球技がいやになり、

 

高校でのバレーの時間も、端っこで存在をさらに消していたな。

 

 

 

あの頃の自分に言ってやりたい。

 

「いいじゃん、下手でもなんでも、やり続けてたらうまくなるんだよ。」

 

 

 

しかし、娘は私のDNAをしっかりと受け継いでおります。

 

しょうがない、親子だもの。

 

 

おやすみなさい。。。

 

 

Jean

英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

 

 

 

 

Jean * – * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です