ケアンズ日記5 地元のシェフに習うクッキングレッスン


おばんです。

 

日本の皆さんの英語力を勝手に応援する

英会話講師のJeanは、現在オーストラリアから更新中。

 

今日使った英語を、みなさんとも共有。

 

1 お皿洗いましょうか?

 

2 これはどこにしまったらいいですか?

 

3 これ何分焼くんですか?

 

4 はちみつ、取ってくれませんか?

 

5 私たちを呼んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 お皿洗いましょうか?  Do you want me to wash the dishes?

 

2 これはどこにしまったらいいですか? Where does this go?

 

3 これ何分焼くんですか?  How long should we bake it?

 

4 はちみつ、取ってくれませんか?  Can you pass me the honey, please?

 

5 私たちを呼んでくれてありがとうございます。  Thank you for having us.

 

 

ということで、今朝は、ホストマザーのお友達のシェフのChrisに習う、クッキングレッスン。

Chrisの自宅に行くとき、初めて自転車に乗ったよ。

こちらでは自転車に乗るときは、大人も子供も、ヘルメットをかぶらないと250ドルの罰金ですって。


 

 

メニューはオーストラリアでよく朝食に作るという、scone.(スコーン)

 

Chrisは、ケアンズの街のど真ん中でレストランをしており、安くてボリュームがあるステーキが有名で人気らしい。

私たちも、一日目のお昼に挨拶に行った時も、お客さんたくさいた。

 

 

スコーンといえば、甘いものと思っていたけど、今回作ったのは、savory と sweet ということで、savoryって私初めて知ったけど、甘くないものという意味らしい。

 

Savory のほうには、bacon and cheeseを入れ、

Sweetのほうには、lots of sugar を入れ、whip cream をつけて食べた。

 

とてもフレンドリーなシェフのChris.


やっぱり、プロは手際がいい。


あ、そうか、コップで型をとればいいのか。




あっという間に、すごくおいしそうなsconeができた!


とても貴重な経験ができた!

 

 

その後、公園へ。


本当にどこでも緑があふれている。

 


 

毎回やってる鬼ごっこ。

8歳のKanonが、ホストファミリーの末っ子のテンテン(Taineだけど、みんなにテンテンと呼ばれている)に教えてもらったらしい。


 

 

鬼ごっこという英単語、知ってますか?

 

Tag って言うんですね。

たまにキッズのテキストにも出てくるけど、こういうのって意外と大人は知らないよね。

 

 

そして、私は昨日からなんだか風邪っぽく、今日は早寝。

そういえば、テンテンがちょっと前風邪ひいてたし、BBQで会った女性もその後風邪だと言っていたし、今風邪が流行っているらしい。

 

葛根湯を飲んで、食欲なく夕食も取らず就寝。

こんなところで風邪ひいている場合じゃないんだよ。

 

おやすみなさい。。。

 

 

Jean

英会話のJEC

鹿児島の英会話教室 Jean’s English Class

 

 

Jean * – * 21:23 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です