英語で言えますか? まさかのGoogle君の答えにびっくり。


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する英会話講師のJeanです。

 

 

今夜のあなたへの英語レッスンは、忘年会シーズンなので、食べ物シリーズいってみますか。

 

1 忘年会

 

2 手作りのチーズ

 

3 さつま揚げ

 

4 おにぎり

 

5 もつ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 忘年会  end-of-year party / year end party

 

2 手作りのチーズ  hand made cheese

 

3 さつま揚げ  fish cake

 

4 おにぎり  rice ball

 

5 もつ鍋  ………

 

もつ鍋って、英語で表現するのって、なかなか難しいのよ。

 

鍋は hotpot ですが、「もつ」は。。

 

私が一緒に勉強会をしているアメリカ人のRyanに聞くと、顔をしかめて、

あぁ、guts ねといつも言うけど、

guts : 消化管、はらわた

んーー、、もっといい単語はないかなぁ。

 

インターネットで調べてみると、

Google 君の答え  Motsunabe

そのままやん。通じないやん。

 

英和辞典 Weblio君の答え giblet hotpot

giblet : 臓物   ふーむ、臓物鍋。 日本語にもう一度訳すと、なんだかグロイな。

 

 

もつ鍋を一緒に食べていた、医学部の先生方に聞いてみました。

Aセンセーの答え  stomach hotpotはどう?

Stomach : 胃  うーむ、胃だけじゃないしなぁ。

 

Bセンセーの答え small intestine hotpot とか?

Small intestine : 小腸  いや、これ医学用語じゃない? 小腸鍋とか、いやいや。。

 

 

Final answer!!

ぴったりくるものが見つからないので、グーグル君の「Motsunabe」を採用!

その後に、ちょっと説明を加えるしかないパターンか。

 

大体、北米では内臓を食べる習慣がない人が多いから、説明を加えた時点で、

「おえ。。」

と言われる覚悟はしておきましょう。

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

飲み会 = パーティの季節ですね。

 

1回目の end-of-year party では、研究室の先生たちとMotsunabe を食べ過ぎて、夜中に気分が悪くなり、パンシロンを飲んだという苦い記憶が残った。

 

2回目のパーティは、10月にラスベガスに行ったメンバーで、打ち上げと再来年の旅の計画を兼ねてのホームパーティ。

 

3回目のパーティは、毎年恒例のJECのクリスマスホームパーティをうちにて。

生徒さん、先生たち、お友達と。 全員一品持ち寄り、いつも豪華。

今回初めて参加してくれた新しい先生、Javierと美人の奥さんのIsabella。

子どもたちは、うちの子以外、みんなハーフちゃんたちだなぁ。


 

ばたばたでしたが、人が来ると途端にきれいになる私の家。

Thank you for coming!!

 

 

 

年末に向けて、今年の振り替えりを少しずつしつつ、早く落ち着くことを願う、今日この頃。。

 

 

おやすみなさい。。

 

Jean

英会話のJEC

鹿児島の英会話教室 Jean’s English Class

Jean * – * 16:19 * comments(2) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です