日本人には普通だけど、外国人にはびっくりの日本の学校生活って?


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する

英会話講師のJeanです。

 

 

今夜のあなたへの英語レッスンは、学校で使う単語やってみますか。

 

1 シャーペン

 

2 黒板消し

 

3 給食

 

4 体育

 

5 校長先生

 

英語でなんという??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 シャーペン  mechanical pencil

 

2 黒板消し  black board eraser

 

3 給食  school lunch

 

4 体育  P.E. (physical education)

 

5 校長先生  principal

 

 

はいはい、さてさて。

 

 

年末が近づいており、何かと忙しいこの時期。

こんなときに限って、大事な海外からのお客さん。

うちの生徒ちゃんたちが何人もお世話になったうちのホストファミリー。

はい、もちろん精いっぱい対応します。

 

うちの10歳のムスメと同じ年の、Rhiannaが日本の学校に行きたいということで、普通の公立の小学校なのに、3日間だけ受け入れてもらった。

 

ムスメが少しずつ戦力になってきているので助かるわ。

一緒に登校。お友達も一緒に。

 


 

 

 

ここで、日本人には普通だけど、外国人にはびっくりというの日本の学校生活をご紹介。

 

 

1.子どもたちが給食の準備をする。

 

笑顔のRhiannaさんですが、好き嫌いが多くて、こっそりとなりの子に嫌いな食べ物をごっそりあげてたらしい。

 

2.子どもたちが学校を掃除する。

 

3.やけに学校が始まるのが早く、朝の活動がある。

(うちの小学校は朝7時半までに登校)

 

お母さんのリンダ「7時半は私たちには早すぎるから、9時に行ってもいい?」

Jean「だめ! 日本の学校に行きたいなら、みんなと同じルールを守って。」

リンダ「はい。。」

 

そりゃそうでしょ!

 

結果、朝の活動もみんなと楽しそうにしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、週末はオーストラリアで小学校の先生をしているLindaが、うちの教室で「異文化理解」の90分の特別レッスンをしてくれる。

 

 

えぇ、いつも思う。

 

It is always good to know right people.

 

結局は、

 

人とのつながりがすべて

 

だと、つくづく思う。

 

 

Rhiannaも、日本の子どもたちも、楽しい時間が過ごせればいい。

もしかしたら、いきなり学校に現れたオーストラリアから来た同じ年の子との出会いで、

 

英語が上手になりたいなぁ

いつかオーストラリアに行ってみたいなぁ

 

なんていう気持ちが生まれる子がいてくれるといいなと、願いつつ。

 

日本語ができないオーストラリア人の子を受け入れてくれた学校と先生とクラスメートに感謝。

 

おやすみなさい。。。

 

 

Jean

英会話のJEC

鹿児島の英会話教室 Jean’s English Class

Jean * – * 21:47 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です