カエルは英語でなんと鳴く? 子どもが喜ぶ英語。


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

本日の英語クイズは、先日行ったインターナショナル幼稚園http://www.kooka.net/kids/ の子が言っていたものより。

 

動物の鳴き声って、言語によって表現が微妙に違いますね。

 

たとえば。

日本語 「ワンワン」

英語 「bowwow」(バウワウ)

 

日本語 「ニャーー」

英語 「meow」(ミャオウ)

 

日本語 「モー」

英語 「moo」(ムー)

 

では、question.

カエルは、日本語では「ゲコゲコ」と表現しますが、英語ではどうでしょーか。

 

難しすぎるから、3択にしよう。

 

  • Roar (ロアー)
  • Ribbit ribbit  (リビ リビ)
  • Baa (バー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、②の、Ribbit ribbit  (リビ リビ) でした。

 

「リビリビ」言いながら、カエル飛びをしまくっている6歳女子を見て、感激いたしました。

そんな日本女子は、なっかなかいないよ。

 

ちなみに、

Roar  (ロアー)は、ライオンの「ガオー」

Baa (バー)は、ヒツジの「メー」

 

こういうのって、子ども英語では割とやるのよ。

絵本によく出てるので。

 

こんなサイトみっけ。興味ある方は、どうぞ。

英語で動物の鳴き声一覧

http://www11.plala.or.jp/kururin/study/bowwow.html 

 

いつも楽しい、英語でのダンスレッスン。

 

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

今日は、夜のレッスンが終わった後、ちょっくら用事があったので、その間に夕飯でも食べるか、と、1人定食屋にてディナー。

昔から大好き。

荒田町にある 車や https://loco.yahoo.co.jp/place/g-aDRirkYRmBs/

 

普段は、あまり晩御飯は食べないのだが、こんなところにおなかがすいている8時ごろに行くと食べたくなるな、ということで調子に乗って、車やフライ定食を頼んだ。

 

やばい!

うまい!

 

うまいが、重い。

しかし、残すのはもったいない。

 

スポーツ練習帰りの娘に、このジューシーなメンチカツを持って帰りたい。

しかし、残ったものを簡単に持ち帰れないのが、日本の風習。

カナダでは、みんなしてるのに。。と思いつつ、1人心の中で葛藤しながら、結局全部食べた。

 

そして現在、気分が悪いので、もう寝る。

 

見た目、30代のキャリアウーマン

実際、意外とシャイなアラフォー

胃、70代

 

という自己分析。

 

おやすみなさい。。。

 

 

Jean

英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です