英検合格率を上げる方法。 そして、マロンは英語ではないと、何度も言っておる!


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

本日の英語クイズは、先ほど企業戦士たちとやった初級ビジネスレッスンより、秋の味覚シリーズより。

 

鹿児島チームVS愛知チームで、3分でどれだけたくさん秋の味覚を英語で言えるか!

 

さすが、企業戦士たち、私が思いつかない秋の味覚を次々と。

 

1 新米

 

2 新じゃが

 

3 新玉ねぎ

 

4 秋鮭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 新米 new rice

 

2 新じゃが  new potatoes

 

3 新玉ねぎ  new onions

 

4 秋鮭  autumn salmon

 

 

いやっ、簡単すぎるでしょ!

もっと英語らしいやつ、くださいよ~

 

と言うと、

 

企業戦士A 「マロン!」

 

Jean 「出た、NGワード!」

 

 

そうでしたね、マロンはフランス語でしたね。

 

栗は英語で?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、

 

Chestnut

 

何度、レッスンでも、ブログでも、取り上げてるこの単語。

 

 

そこで、

 

企業戦士B 「なんで、chestなの?」

 

Jean 「chest = 胸 ですが、んーーー、なんででしょう。。」

 

企業戦士C 「胸の形?」

 

ん、んーー、栗はおっぱいの形をしてるのか??

 

 

 

調べてみました。

 

 

Chestnut の chest = 胸 ではなく、

Chesten nut というナッツの名前が、短縮されたらしい。

 

 

ふーーーん。

以上です。

 

たいした理由じゃなくて、すみません。

 

 

ちなみに、秋の味覚を英語って、このサイトにいっぱい載ってたので、興味ある方はご参考に!

http://www.alc.co.jp/speaking/article/kihon/52.html

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

まず、お知らせしたいことは、先週英検を受けた方。

解答速報が出てますので、まだ解答チェックしてない方はこちら。

https://www.eiken.or.jp/i/sokuhou.html

 

 

大事なこと!

英検を受けると問題用紙を持ち帰れるので、必ず自分の解答を問題用紙にもマークすること!

そうすると、すぐに合否がわかるのだ。

そうすると、面接対策をすぐに始められるのだ!

そうすると、おのずと合格率が上がるのだ!

 

うちの教室でも、今週から面接対策を始めまーす。

 

 

 

 

今日の良かったことはねぇ。

 

久しぶりに、ちょっといい化粧品買ったことかな!

 

チープなアイシャドーを使っていたが、いやいや大人ですからと思い、新調したのがこれ。

http://www.bobbibrown.jp/product/2330/24845/long-wear-cream-shadow-stick

 

 

昔使っていて、気に入っていたもの。

しかし、どこかで見つけた安いアイシャドーでもいいんじゃないか?と、1000円以内のチープのやつにシフトしていた最近。

 

しかーし!

いい大人ですから、やっぱりちょっといいものを使おう、と。

 

仕上がりも多少違うが、気持ちはだいぶん違う。

 

美容部員さんが10分でお化粧してくれると、どうしてビューティ度が20%ほど上乗せされるのかしら。

 

 

秋って、ちょっとおしゃれしたくなる季節。

 

 

 

 

おやすみなさい。。。

 

Jean

英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です