2017 子どもたちとオーストラリア日記10 地元の小学校に行ってみた!


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

本日、オーストラリアはケアンズ10日目。

 

では、今日の1日より、ケアンズの小学生から何度も聞かれたこんなセリフ

 

Have you been to a snowy place?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Have you been to a snowy place?

雪のあるところに行ったことある?

 

ケアンズは真冬でも海で泳げるくらいの熱帯地域なので、雪にあこがれがあるのね。

 

 

はいはい、さてさて。

 

今日は朝から、小学校訪問の日。

日本語を学んでいる小学5年生クラスと小学6年生クラスに参加させてもらう。

 

本日のタスク

  • オーストラリアの小学生の日本語学習のお手伝いをする
  • 日本の文化の紹介するプレゼンする
  • 日本の文化を伝えるため、折り紙を一緒にする

 

 

 

事前にプレゼンの準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加させてもらったのは、Mother of Good Counsel Schoolの日本語クラス担当のMasako先生のクラス。

オーストラリアに来て25年だって。

日本よりこちらの生活が長くなってしまいました、という日本女性。

 

  • オーストラリアの小学生の日本語学習のお手伝いをする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Snack timeで、ランチを一緒に食べたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己紹介や、日本の紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り紙を一緒に折る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手に鶴が折れたよ。 鶴を英語で言うと「crane」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の旅行ではなかなかできない、地元の子どもとの交流。

こういうのって、子供らの心にきっと残る。

 

 

おやすみなさい。。。。

 

Jean

英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です