Happy Halloween! 第2弾!!


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、ハロウィン関係の単語いきましょう。

 

1 魔女

 

2 がいこつ

 

3 吸血鬼

 

4 妖怪

 

5 ハロウィンでよく見かける、あのかぼちゃのおばけ

 

英語でなんという??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 魔女  witch

 

2 がいこつ  skeleton

 

3 吸血鬼  vampire

 

4 妖怪  monster

 

5 ハロウィンでよく見かける、あのかぼちゃのおばけ  Jack-o’-Lantern

 

一体こいつは、なにもの??

ちょっと調べてみました。

 

ハロウィンの風物詩ジャックオランタンは、かぼちゃをくり抜きランタンにしたものですが、ケルト人がもともと使っていたのは、かぼちゃではなくカブをくりぬいて作ったジャックオランタンだったそう。

かぼちゃに変わったのは、ケルト人がアメリカへ移住したことが理由と言われています。カブはアメリカの土地にはなじみがない一方、かぼちゃは手に入りやすく、またランタンに加工しやすかったためだそうです。スコットランドでは、いまでもカブのジャック・オ・ランタンがあるようですよ。

わ!カブで作った、20世紀初頭にカブで作られた伝統的なJack-o’-Lantern、こわっ

 

待って、その前に、ジャックって誰だよ。

けちんぼジャックのお話

カブを使っていたというジャック・オ・ランタン。実はちょっとゾッとするお話が言い伝えられています。

昔、ジャックという名のずる賢く、乱暴者でうそつきのけちな男がいました。酒好きのジャックは、あるハロウィンの夜にも散々酔っ払い、地獄から出て来た悪魔と出会います。悪魔はジャックの魂を取ろうとしました。そこでジャックは悪魔に「魂をあげるから最期に酒を飲ませてくれ」と頼みます。

悪魔はその願いを聞き入れコインに化けて酒代を払おうとしますが、ジャックは十字架でコインを抑えつけると自分の財布に悪魔をとじ込めてしまいます。降参した悪魔は、10年間ジャックの魂を取らないと約束し、ジャックは悪魔を解放しました。

そして約束の10年後、悪魔は再びジャックの前に現れます。魂を取ろうとする悪魔に、ジャックは言いました。「最期に、あの木のりんごが食べたい」。今度こそ最期だと思った悪魔は、りんごをとりに木に登ります。ジャックはその隙に、持っていたナイフで木の幹に十字架を刻み込みました。十字架のせいで木から降りられなくなってしまった悪魔は、二度と魂を取らないと約束します。

時は経ち、ジャックは寿命でこの世を去りました。生前の行いが良くなかったジャックは、天国に行けず、仕方なく地獄へ行きますが、そこにあの悪魔が表れて言いました。「お前の魂は取らないと約束したから、お前を地獄には連れて行けない」と。

どこにも行けないジャックは困り果て、悪魔にどうしたらいいのかたずねます。悪魔は元に戻るように言いますが、生き返れるはずもなく現世にも戻れません。ジャックは仕方なく来た道を引き返そうとしますが、道は暗く冷たい闇が広がるばかり。ジャックは悪魔に灯りをくれと懇願し、悪魔は地獄の小さな炎の塊を分けてくれます。

この灯りが消えてはいけないと思ったジャックは、道端に転がっていたカブをくりぬき、その中に火を灯し、ランタンの代わりにしました。これがジャック・オ・ランタンの由来とされています。ジャックは今でもどこにも行けず、あの世の境でさまよっている のだとか……。

ほぅ。。
そういえば、何年か前に、この話を英語で子どもたちにした記憶があるが、小学生男子に「全然怖いくない」と一蹴された覚えがある。

 

はいはい、さてさて。

 

ということで、本日、子どものハロゥインパーティ。

相変わらず、子どもたちのコスチュームのレベルが非常に高い。

 

何を着てもかわいい小さい女子たちと、WitchのMonica先生。

 

ミニオン兄弟。

 

こちらも、お姉ちゃんと弟。

 

ルイージ、毎年大人気。

 

器用なママのお手製コスチューム。ゲゲゲの鬼太郎とねこむすめ。

 

こちらの鬼太郎は、いけめん風。だが、途中で暑いと言って、かつらを脱ぐという。うん、想定内。ママもそう言ってた。

 

ご近所を練り歩き

 

ご近所のお花屋さんで、 trick or treat!

 

この超おしゃれなお花屋さんのおかげで、このかいわいが急にステキな街角になったのよ。

FLOWER&PLANTS Nelke  鹿児島県鹿児島市加治屋町8

 

コーヒー屋さんでも、trick or treat!

加治屋珈琲店 鹿児島県鹿児島市加治屋町8

気さくなご主人がいつも協力してくれる。とても小さな店だが、コーヒー豆に相当なこだわりがある。いつ見ても客がいないことがない、ひそかに人気のある店。

 

その後、近所の公園で、ハロゥインアクティビティ!

 

おぉ、西郷さんの前でいい写真が撮れた! 一番右のErickが、なんだかおもろい。

 

その後、近くの保育園のプレイルームにて、ハロゥインアクティビティ続行。今年は飾りつけをがんばった! 子どもたちにもてあそばれるSkeleton。

 

毎年、子どもたちが一番楽しみにしているからあげを配達してくれる、大分唐揚げ屋さん、キッチンララ。鹿児島市加治屋町17−4 

私はここの唐揚げが、鹿児島で一番美味いと思っている。

 

Best costume awardをもらった、キャプテン・アメリカ。

 

Best costume awardをもらった女子は、police officer。おぉ、メイクまでバッチリ。

 

Stephenの怖い話はどうだったかな?

 

怖い話を聞きたくない子は、別のアクティビティ。

 

最後にみんなで。

 

今年のスタッフ。

左から

Wally,  pirate, black cat, Jack-o’-Lantern, English teacher, witch, Vietnamese woman

でした。

Stephen, 仮装する元気がもうないようで、毎年 English teacher で通してますが、ご了承ください。

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です