歯医者で発揮?娘の英語


娘は、虫歯に悩んでいる。
娘が2歳のとき、私がカナダに6週間カレッジに留学していたとき、ちょうど歯が生え始め、あまりケアされなかったため、虫歯になった。

あれ以来、ずっと虫歯に悩まされている。
しょーがない。親の責任だ。とても悪いと思っている。

 

先週も、歯が痛いと夜中泣き、次の日からまた歯医者に通っている。

昨日も今日も歯医者に行ったのだが、昨日、待合室で、50代女性向けの雑誌を見ながら、

「あたしも、こんなおしゃれな50代になれるかな~」

なんて妄想してたら、急に奥から院長先生がでてきて、

院長先生「お母さん、あの子は英語がぺらぺらなのかね。」

Jean「え?いえいえ、そんなことありませんけど。
一応、英語はやってるんですが・・」

院長先生「英語で質問したら、あの子はぽんぽん英語で答えるぞ。」

 

といわれ、親子でうれしくなり。

 

そして本日。

奥から院長先生の

「Hello, Ann chan! How are you today!」

という元気な声が聞こえる。

 

診察が終わって、娘に

「今日も英語でなんか言ったの?」

と聞いてみると、

娘「うん、英語でいろいろしゃべったよ。
でも一個わからないのがあった。
なんか、歯が痛いの?って感じのこと聞かれたけど、よくわからなかった。」

だって。

 

ふーん、いいじゃん、わからないことがあったって、当然だよ、と言ったのだが、娘はがぜんやる気が出ているようで、今夜も、私に、

知ってるくせに
「How old are you?」

とか

「What is your favorite fruit? I like strawberry, melon, orange, pear, and watermelon!」

とかって、知ってる限りの単語を使って、何か英語で言いたげ。

 

どんなきっかけでもいいの、英語って楽しいとか、英語ができてうれしいって思わせられることがたくさんあったほうが、子どもも大人も絶対伸びる!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です