ラジオ出演本番


思い返すと、私、実は、結構今までラジオ出てて、

1回目は、ずっと昔に、チアリーディングの練習中に、チアについて聞かれたので、みんなでわいわい話した。

2回目は、レポーターの方が、「チアダンスに挑戦」とかいう企画で、私たちはチアの先生ということで、ラジオなのに、チームメンバーと、なぜかユニフォームを着て出演。

しかも、レポーターの方に、失礼なことばかり言って、

「ん~足は上がらなくても、笑顔でカバーしてください。」

とか、

「あの、すみません、めがねかけてるチアリーダーっていないので、はずしてください。」

とか、言いたい放題。

でもね、よく考えたら、このときのレポーターの方と、音声担当の方、二人は実は後からチームに入ったんだったよね。
ということは、いい仕事をしたということだ。
よし。

次の出演は、アフリカに学校を建てようプロジェクトの一環のチャリティコンサートの宣伝で、あれは長かったなぁ。1時間くらい出た気がする。
動画も一緒に発信され、時間も長かったし、超ゆるゆるの環境の中、結構しゃべった。

で、 今日、ラジオ出演本番。

ラジオ出演って言っても、電話だったので、家でただふつーにしゃべるだけだったので、あまり緊張もなく。

だって、うち子機のバッテリーがいまいちおかしくて、親機のスピーカー機能を使ってしゃべるしかなく、携帯使うなっていうからさぁ、
こんなんなって、ラジオ出演ってちょっと残念だね。

今日の本番は、5分という短い時間であったが、まぁしゃべりにしゃべって、ラジオの方が、

「ごめんなさい、もう時間がなくて・・」

と言われ、

(やばい、しゃべりすぎた!)

と気づいた。

あのさぁ、ラジオに出るたびに思うのだが、ラジオってすごいゆるゆるだよね。

事前打ち合わせで聞いていたのは、旅のことや「南アフリカに学校を建てようプロジェクト」のこと、JECのことなどを聞きますから、ということくらいで、打ち合わせをした人と実際にラジオで話す人と違うし、

「あ、そこ聞く?」

という質問が来たりして、いつもの悪い癖の

「えーーー」

「んーーーーとね」

とすぐ言っちゃうんだよなー

事前に練習させてくれれば、もっと感動的にアフリカのこと話せたのに・・
と反省しつつ、まぁラジオってそんなもんだよね。

5分というところを、しゃべりすぎて時間オーバーしつつ、一応アフリカの話がちょっとでもできたからいっか。

「聞いたよ~」

というたくさんの方(?)のメッセージ、ありがとうございました!!

なんだか、ラジオ局の方が、後から録音したものをくれるらしい。
また、届いたら、アップします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です