旅好きな友人たち


いつからこんなに旅が好きになったのだろう。

昨日、企業レッスンからの帰り、一時間のドライブは、今月はRyanがすることになっており、これまたRyanも旅好きで、いろいろな国に行ったことがあり、私はRyanからいろんな旅情報を聞くのが好きだ。

Jean 「One of my friends went to Norway to see an aurora but he couldn’t see one. Have you seen an aurora?」
(友達が、オーロラを見にノルウェーに行ったんだけど、見れなかったんだって。
Ryan見たことある?)

Ryan  「Yeah, a couple times.」
(うん、2~3回あるよ。)

Jean 「 Wow! Where??」
(まじで! どこで??)

Ryan 「At my ex- girlfriend’s parents’ house in Denmark」
(前の彼女の両親の家で。デンマークのね。)

Ryanは、決してイケメンアメリカン人ではないが、よく前付き合ってたいろんな彼女の話をする。
確かに、Ryanはとても優しく、博識だしな。
大人になればなるほど、顔がどうでもよくなって、話をしてて面白いか、そして優しいか、という項目はとても重要になってくる。
その2つの条件は、Ryanは完全に満たしている。

ま、Ryanが女にもてようがどうだろうが、そんなことはあたしにはどーでもいいのだが、いいなーオーロラあたしも一回くらいは見てみたいなぁと思っていたところ、

あ、そういえば、自転車好きの友人が、旅したいって言ってたな、と思い出し、Ryanも自転車好きなので、

Jean 「Do you know a good place  for a bike trip?」
(自転車で旅するなら、どこがいいと思う?)

と聞くと、アイルランドとギリシャがとてもいいということだった。

今ギリシャに行くのもどうかと思うが、Ryanによると、ギリシャの3月~5月くらいは、とても気候がよく、(20℃~25℃くらい)自転車でのんびり海岸沿いに行くのは、とても気持ちがいいらしい。

「食べ物はどうするの?」

と聞くと、ガスバーナーを持っているので、自分で簡単に調理したり、レストランで食べたり、果物を食べたりする、と言っていた。

「シャワーは浴びるの?」

と聞くと、毎日ビーチで泳ぐから、汗は問題ない。キャンプ地に行くと、シャワーがあるから、3日に一回くらいはシャワーもあるよ。

だってさ。

んー日本人としては、シャワーはなるべく一日に一回は浴びたいが、ここはヨーロッパ式でいくしかなさそう。

寝るのは、もちろんテントで寝袋。

Ryan 「広くてきれいなとこがあれば、どこでもテントを建てられるよ」

ふーん、そんなもんかね。
そういえば、今ニュージーランドにいるAlanも、うちの近くでテントでごそごそしているのを、うちの父が拾って帰ってきたんだった。

私たちから見ると

「公園にテントで寝るなんて、かわいそうに。」

と思うが、彼らにとっては、旅の中の生活の一部であり、もちろん好きでそういうことをしているのだ。

ドイツには、自転車ロードというのが、国を縦断していて、そこは自転車の人しか通れないという道もあるらしく、また、ほとんどの電車に自転車が乗せられるらしく、ヨーロッパでの自転車の旅というものは、とても一般的らしい。

日本で自転車の旅なんてしたら、ニュースになるくらいだもんね。
ま、私のピースボートの友達は、北海道から沖縄まで自転車で横断したけど、まぁ普通は

「えーーー?なんでーーーー?」

って言われちゃうよね。

ヨーロッパでの自転車の旅は、自転車をこぐことが目的なのではなく、、あくまでも自転車は移動手段のひとつで、Ryanは、大体午前中から昼くらいまで自転車で移動して、それからビーチでのんびりしていたらしい。

うん、そういう旅なら私もできるかもなぁ。
やってみたいなぁ。

のんびり、気ままに、ギリシャの自転車の旅。
経済騒動が治まったころ、10日間ほど、

自転車こいでー

ビーチ

シーフード食べて

ビーチ

ビーチ

ワイン

ビーチ

テント

こいでー

ビーチ

シーフード

テント

たまには電車

たまには世界遺産

たまにはシャワー

シーフード

ワイン

・・・・・

いいね

行くか

(写真はイメージです)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です