ロンドン土産


海外に行く機会が多くなるにつれて、だんだん他人に土産を買おうという気が薄れてくる。

日本人にとっては、日本のものが一番いいに決まっている。

そこで、いつも海外に行ったときは、自分への土産を買うことにしている。
それは、他人にはどうでもいいようなものであるが、自分にとっては大切なもの、ということは多々あり、たとえば空港の免税品で買う、いつも愛用している化粧下地であったり、自分にとっては、やっすい置物であっても、旅の思い出が加わって、とても感慨深いものになったりする。

私が愛用してる化粧下地。
肌がぴかぴかになっていいよ。
いつもどっかの免税店に行くたびに買ってる。

ほんとの羊の毛で作った羊。
グァテマラの道端で売ってた人たちの様子をまだ思い出せる。

紙粘土で作ってあるキリスト誕生の感じだよね。
グァテマラの先住民の人たちとおんなじもの着てるなぁと思って、買った。

韓国のチョゴリ人形。

NYで買った、アメリカらしいなぁと思った置物。

2年前に行ったロンドンでは、「I love London」のTシャツを、自分に買った。
土産やさんで、試着せずに買ったのが、いかんかった。

帰ってきてみたら、ぴちぴち。
ちょっとデブになったから、ぴちぴちがあまり似合わん。

だってさ、
ほら、あんちゃんにいいじゃん。

親子でチアポーズ。


娘に譲るしかないか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です