夏の思い出


娘と過ごそうと思っていた日曜日。

娘は、パパとプールに行こうということになり、ママは泳げないので行かないということで許され、
午後から娘のチアの練習があることに気づき、

夏の思い出作りに行ってきてもいいですか~

と、こそこそと家を抜け出す。

実は、鹿児島在住の外国人を招待してのヨットレースがあるということで、いろいろな方面からお誘いを受けており、クルージングもさることながら、うちの外国人スタッフを探さないといけないということもあり、行きたかったということで、強行。

時間的にヨットレースには参加できず、遅れて電車で隼人まで。
隼人の港で。

晴天で、気持ちいい。

もうヨットレースは終わっており、私は昼ごはんのBBQから参加。
まぁレースと言っても、私は何もできないので、別に良いのです。

私がいつも乗せてもらう船Papas号は、今回2位だったらしい。
おめでとうございます。
賞品は、たてと、ビール1ダース。

採れたてのびなと呼ばれる貝と一緒に。

これを網で焼いたりして

つまようじがないと言えば、割り箸を小さいナイフで削って、つまようじを作ったりして、ちいちゃい貝を出す。
なんかきのこみたい。

私は、肉より、この貝のほうがおいしかったなぁ。

クルーの方が、カキ氷を作ってくれた。たまにいるねぇ、こういうまめな男の人。 船の上でも、コック長です。

外国人50人くらい来てました。
BBQやら、ジャンベ演奏やら、シュノーケリングやら、いろんなイベントがあって楽しかった。

きっと今年最後の海。

相変わらず、浮き袋でシュノーケリング。
それが一番、楽で、楽しいのだ。

全員で100人くらいの参加。鹿児島にもこんなに外国人がいるのねぇと思わせられたイベント。外国人と触れてみたい中学生なんかも参加していた。

帰りは、のんびりと鹿児島市内までクルージング。

コック長がパイナップルくれた。

Beautiful day!!

桜島は、最近噴火してばかり。
もう秋なので、勘弁してください。

自衛艦みっけ。

乗り物に弱い私は、若干船に酔い、運転すると酔わないということで、終始船を運転しながら帰途。

船関係のみなさんと仲良くなれてよかった。

知り合うきっかけとなった、クルーの一人の生徒さんは、今、イタリアでヨットレースに参加しているようです。

色んな生徒さんが、国際的に活躍されていくのは、私にとって、至福です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です