大好きですチア2


本日、チアリーディングの練習。

チアをしている人でないと、なかなかわかりにくいのだが、チアリーディングとチアダンスとは大違いで、今私がやっているのは、チアダンス。
なんか、スポーツの試合の途中で、セクシーな衣装を着てやる、あのイメージである。

本日、私が約8年ぶりにやったのは、チアリーディング。
チアリーディングとは、ダンスという部類でなく、スポーツという部類。
高度な技を競い合って、私が所属していたDouble Twistersというチームも、全国大会に出場するレベルにまでなっている。

私は、結婚した時点で、チアリーディングは引退した。

なんでだろうな。
きっと、やりきった感があったんだろうと思う。

週に2~3回の練習は、7年間、ほとんど休まずに行ったし、初期メンバーだった私たちは、何もわからず、ビデオ(そのころはDVDじゃなかった気がする~)を見ながら、研究の日々だった。
ほんとに少しずつだったが、いろんな技を完成させていくのは、とても楽しかった。

で、なぜ今回復活したかというと、昔から一緒にやっていたメンバーの一人が結婚することになり、私も呼ばれているのだが、先日幹部からの電話。

「ゆうさん、せっかく結婚式出るんだったら、そのときだけ、チアリーディング、復活しませんか~?」

「・・・・・・ はい、がんばらせていただきます。」

まず、課題は、なんといっても、体重でしょ~
全盛期は、毎日体重報告義務があったほど、がんばっていた。
あのころと比べると、何キロ増えているんだ!?

ということで、本番は一ヵ月後。
2キロ落とすことにする。

久々の練習は、メンバーみんなとても爽やかで、スポーツ会系で、きびきびしてて、厳しくて、とてもよかった。トップの子は、実は、私の星中時代の教え子。今でもチアを続けていてくれてうれしい。

不思議と、高いのはぜんぜん怖くなかった。
チアって、怖がると、落ちる。 平然としてると、落ちない。

あ、私の左にいるトップの子も、星中時代の教え子だ。よく考えたら、今回、重い私を支えてくれるメンズチアのメンバーも、星中のとき一緒だった。そして、その子は、チア日本代表になり、世界大会で優勝した。すごすぎるね。
あのころの中学生たちが、活躍してるのを見ると、わたくし、うれしいです

あのころの中学生と一緒にチアをする、という奇跡

お姉ちゃんたち、遊んでくれてありがとう。

今回苦戦しそうなのが、この技。バスケットトス。
昔はばんばんやってたんだけどねぇ。復活するかなぁ。

チアやって、明るくなったなぁ、この子。と中学時代から見ている私は、思いますよ。

また来週、がんばりまっす。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です