大人の休日1


今年のゴールデンウィークは、大人の休日でスタート。

あたしの大好きな海の上でのゆったりとした時間。

二回目のクルージングは、EricaとRyanを連れて。

お天気も良く、最高のクルージンング日和。

今回は、ヨットレースがあるからどうですか、ということで、ご招待いただいたのだが、当日は、晴天、無風。

ヨットレースというのは、風で進むらしく、風が必要らしい。

わけがわからないゲスト扱いのあたしたちは、スタート地点までエンジンで進み、スタンバイ。

海の世界のルールで、女性が舵取りだと、ハンデをもらえるということで、Ericaが舵取り担当に。
と言っても、もちろん、舵なぞ取れるわけもないから、そういうふりだけね。

9時半スタート!!

そして沈黙。。。

風がないために、ヨット、その場に停滞。
クルーの大人方が、そら、こっちの帆を貼れだの、なんのかんの(海の専門用語で話しているため、あまり理解できない)と、あたふたしている様子がちょっと面白くて、心の中でちょっと笑ってました。

ゲスト扱いのあたしたちは、特にすることもなく、のんびり海ライフを楽しむ。

どうして、こんなに役立たずのあたしたちが、ゲストで呼ばれるかというと。。

ヨットには、体重が必要らしく、

「右へ移動してください!」

と言われたら、右のほうへ座る。

「次は左へ!!」

といわれたら、左へ移動。

あたしたちの仕事はそれだけです。

こんな風にのんびり座ってるだけの仕事です。
世界で一番心地いい仕事です。

なんだかんだ、船は進み、13船中4位でゴール~

と言っても、すべては海の上で行われているので、スタートもゴールもわかりにくく、

「あ、レース終わったの?」

とか、

「ん?何位だったんですか?」

と、クルーの方々に聞かないと、さっぱりわからず。

まぁ楽しかったです。

レース後は、ゆったりと、山川までクルージング。
それでも、風の力だけで70キロの道のりを進めるってすごいよね。

結局朝9時スタートして、夕方4時半までのゆったりクルージング。

Erica,ちょっとセレブみたいじゃんー。

運転させてもらったりして。

やっぱり海は好き。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です