切ないさよなら


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、よく使う表現なのに、意外と多くの日本人が知らないこの表現

「すごい恥ずかしかった!!」

英語でなんという?

「It was so embarrassing!!」

embarrass : ーをまごつかせる、当惑させる

と辞書には難しく載ってるけど、いわゆる

「はずかしーー!」

という感情です。

自分を主語にもってくるときには

「I was so embarrassed!!」(私、すごく恥ずかしかった!!)

と -ed をつける形になるので、ご注意。

はいはい、さてさて。

今日はね、ちょっとさみしいことがあったよ。

チアで一人、英語で一人、やめた人がいた。

チアは小学生女子、お母さんの仕事の都合で、送り迎えがもうできない、ということらしい。

あーせっかく上手になったのになぁ。

きっと、チア好きでいてくれたと思うけどなぁ。

と思うし、お母さんも

「この子が2年以上続いた習い事は初めてでした。チアは好きだったから。」

と言ってくれた。

それは、そう感じる。その子から。

そして、同時にお母さんの大変さもわかる。

せっかくバスの送迎があるスポーツクラブなのに、その子の地域では送迎バスが利用できないらしい。

たしか4人子どもさんがいるんだったように記憶しているその子のおうち。

そりゃぁお母さん、忙しいよ。
たった一人しかいないうちでも、子どもの習い事の送迎、すごく負担です。

そして、何も言わずに、ただにこにこして、最後のレッスンから帰って行ったその子に、

私も笑顔で見送るだけ。

そして、たまたまだけど、もう一人。

うちの教室にマンツーマンレッスンで来てくれていた大人コースの方。

やっぱり2年くらい来てくれたかな。

そして全く同じことを言われた。

「飽き性の僕がこんなに続くとは思わなかった。これからも、なんとか英語に関わっていこうと思っています。」

そして、その後

「英語の勉強になると思うので、ブログもみます。」

と言ってくれたのが、素直に嬉しかったなぁ。

いやね、何かをやめるときって、言いにくいじゃないですか。

それは、何かしらいい理由を作って、上手に辞めるようにする、そんな大人の事情もわかっておる。

でもね、何か嫌な感じがしなかったな。

私、そこらへんは、敏感だからね。

浮気されたりしたら、すーーぐ気づくからね。

2年、ひとつのことが続くことって、長いか短いか、とは、

人によって、全然感じ方が違う。

長く続いたなと思う人もいれば

2年でやめちゃった、と思う人もいる。

だけど、私がよくわかっている、英会話スクールの業界の話で言うと

2年続くって、ものすごく長いほうです。

大手スクールでは、平均が1年くらい。

ほとんどの大人の方は、1年程度でやめていきます。

これは英語に限らないんじゃないかな。

逆に、子どもはもっと長く続く場合が多いですね。

私の仕事は、たくさんのさよなら と

そして、たくさんの Hello! が ある。

ちなみに今週末は、2つの Hello! が待っている。

切ないこともあるけど、でもわくわくもある、やっぱりいい仕事だと思うな!

最後に、今日の写真は、始めて、もう5年ほどになるな。

キッズチアダンスクラスのお子ちゃまたち、今年もまたおはら祭の練習を始めてます。

おやすみなさい。。。

Jean * – * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です