小松菜を英語で言える人は、かなりの上級者!


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンは、今日のビジネス英語レッスンでやったこんな表現。

He took today off.

どういう意味??

彼は、今日休みを取った。

ですね。

意外とわからない人が多かったので、ご紹介でした。

はいはい、さてさて。

今日は、朝のレッスンで、南の島へ語学留学をする予定の生徒さんと話していて、

最近鹿児島もえらく寒いので、あったかいとこに行けるっていいなぁ、と思った。

セブでもハワイでも台湾でも、どこでもいいから、あったかいところで、おいしいもんが食べたい。

年内は無理なんで、「おこたでみかん」、で我慢するか、と言いたいところだが、うちにはこたつすらない。

ちゃんちゃんこと、あったかい紅茶でがまんするか。

うん。
今日良かったことはねぇ。

朝、おいしいグリーンスムージーができたことかな。

材料

some spinach
1 frozen banana
1/4 apple
some water

グリーンスムージーにかかせない、spinach(「スピニッチ」というようふうに聞こえます)
意外と多くの日本人が知らないこの野菜の単語、もう覚えてくれましたか。

そうそう、「ほうれん草」でしたね。

ほうれん草がやっと安くなって、買えるようになったからさ。
今まで、比較的安価な小松菜で作ってたけど、やっぱりspinachのほうが断然うまい。

そういえば、小松菜って外国で見たことない気がするなぁ。
英語でなんていうんだ??
と思って調べてみたら、

小松菜
komatsuna
もしくは
Japanese mustard spinach

だってさ。
やっぱり、小松菜は日本の野菜なんだね。

Japanese mustard spinach

を直訳すると

「日本の辛いほうれん草」

だからね。

そりゃ、ふつうのspinachのうほうがうまいはずだわ。
はー、spinachが安くなってくれてありがたいわ。

さて、本当に寒くなりましたね。

教室で、寒くなったね、とうちのTaka先生と話していたら、

近所の八百屋のおばちゃんが、焼き芋を差し入れにもってきてくれて

その芋がまたおいしくねぇ。
そりゃぁ八百屋さんが選ぶ芋が、おいしくないわけはないんでしょうねぇ。

レッスン直前だったので、でもほかほかの状態を食べたくて、急いで食べていたら、生徒さんが来たので慌てて飲みこんだら

午後のトイレに、木の葉のような焼き芋の皮が浮かんでいた。。。

明日寒くなるのを恐れているオトナ。

明日雪が降るのを楽しみにしている小学生。

何はともあれ師走ですね。

今夜の写真は、あまり日本人は思いつかない、少なくとも料理が苦手な私は到底思いつかない、外国風スムージー。
い。

ちなみに、1 TBSPというのは、1 table spoon のことで、スプーン一杯という意味ですね。

なんかおいしそうだし、きっとすごく健康的だけど、でも、ターメリックを買ってこれを作ったとしても絶対に余るから、

そのターメリックを利用して、本格的なカレーを作ってみましょう、とは、私は絶対にならないから、

やらない。。

そこのお料理上手な素敵な女子、いかがでしょうか。

おやすみなさい。。。

Jean * – * 23:06 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です