旅の計画に関して知っておくべきこと. これを知らないとえらい目にあう. (実際あった.)


グッイヴニンです.
Jeanです.

こんな時間に家にいることがあんまりないから気付かなかったけど,
うちから見る夕陽がきれいだ…

目の前にある高いマンションがなかったら, もっと長く見れるのに…

さて, 早めのあなたへの英語レッスンはこちら.
どーいうこと??

Celebrate the people in your life who are there because they love you for no other reason than because you are YOU.
「あなたの周りにいる人を祝いましょう.
その人が, ありのままのあなたを愛してくれるなら.」

You are YOU.
「ありのままのあなた」

と訳してみました.

「ありのーままのーー」

えぇ, 昨日, 子どもたちがカラオケで歌ってました.
いつまでも強いですねぇ.

ちなみに, 先週末は, うちの教室の子どもコースの先生たち, TakaとStephenの誕生日だったんで,
みんなでバースデーカードを書いて, 渡した.
喜んでくれてるといいね.

はいはい, さてさて.

先週末, わたしが憤慨した事件を, 反省点とともにお伝えしたい.
なぜなら, みなさんにそんな思いをさせたくないから.

9月に, チャリティイベントの一環で, 行く予定のカンボジア.

「安いフライトを取るためには, 自分で時間をかけてリサーチするべし.」

とのモットーの元, 先週末, 夜な夜なやってたわけですよ.

で, 今回使おうと思ったのは, ここのサイト.
Cheap Oair
http://www.cheapoair.com/

この前も, これ, 紹介したやつです.

でね!

フライトって, 一般的に大都市からのフライトのほうが, 安くて便がたくさんあるわけである.
それって当たり前だよね. それだけ利用客が多いわけだから.

で, 鹿児島在住の私は, 鹿児島からのフライトを検索すると, 高いわけ.
だから, 東京から, とか, 福岡からとかをまず検索する.

で, 鹿児島からそこまでの国内のフライトを取ったほうが安い, ということが多かった.

ということで, 福岡からカンボジアまで5万円代のフライトを見つけたときに,

「お, これいいじゃん. キャンセル代無料だし, とりあえずおさえとこっと.
もう夜遅いし, また明日鹿児島からのフライトを調べて, そっちが安かったらそっちにしよっと.」

と思って, 寝たわけですな.

で, 次の日.

「あ, 鹿児島から上海経由でもっといい便みーーっけ! 福岡までのバス代と時間考えるとこっちにしよっと.」

ということで

「キャンセルはーーっと. 電話したほうが早いから, 電話しよっと.」

ということで, 電話したら,

「Hello? Cheap Oair. How can I help you?」

と言われ, あ, このサイトって外国のやつなんだ.
だから安いのか.

と分かったりする.

「Hi. I made a flight reservation last night but I’d like to change our flight.」

ってな感じで, 進めていってね.

あー電話ですると楽だわ.
自分でネット予約って, なんだかんだめんどくさいもんね.

と思っていたら,

「I will charge you 100 dollar to change your flight.」
(フライト変更のため, 100ドルいただきます.)

と言われ

「Excuse me? Your website says cancelation is free.」
(え? ホームページにキャンセル無料って書いてあったじゃないですか」

と言うと,

「That’s within four hours.」
(それは4時間以内に限ってですので.)

だって.

は??

と思って, よーく見てみると, 確かに Free cancelation! のところをクリックするとそう書いてある.

むかついた.
クリックしないと書いてない, なんて, ちょっとした詐欺じゃないのか.

と思いながら, この人にそんなこと言ってもしょうがないと思い,

「OK, fine, then I’m not gonna change the flight.」
(じゃぁいいです. だったら変更しくて.)

と言ったら, まさかの

「ちょっと待ってください. じゃぁ, いくらならします?」

だって.

ここはフリーマケットか?
キャンセル料金が値切れるなんて, 日本ではありえない.

で, ふっかけてみた.

「30ドルならまぁいいけど.」

そしたら, まさかの,

「じゃぁ35ドルでどうでしょう.」

「Ok, I will do it!」

100ドル(約12000円)が35ドル(約4000円)に, 1分でなった.

なんなんだ, このシステム.
ふっかけてみるもんだね.

ちなみに, さっきちょっと調べてみたら, 同じ時期のカンボジアの同じ日程でのツアー料金は, 大体

12万円くらい

私が自力でフライト取って, ホテルも取って, 総額
69000円

どうですか!
約半額だぞ!

そして, ホテルは, 私が予約してるやつのほうがいい, という自信があるね.

今回予約したゲストハウスはこちら.
http://www.goldentemplevilla.com/home

ねぇねぇ, ここのホテル, 3人で泊まったら, 1人1500円だよ?
どーですか, おねーさん!

ね, こうやって, いいところを安くしていくのが, 旅の醍醐味でしょ.

あちらに着いたら, 前に知り合いになった, Tuk Tuk ドライバーにまた案内してもらおう.

今回の目的は,

「世界に学校を建てようプロジェクト」

です.

以前から続けている

「アフリカに学校を建てようプロジェクト」

の続きです.

楽しみ.

これから, 出発の9月までに, またいろんなリサーチをして, 日本でできることを考える.

日本にいる子どもたちにも, 何かできることはないか, と探してみる.

こんなんするのが大好きだ.

またカンボジアに行くのが, 楽しみだ!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です