海外旅行に行く方は, 絶対これ使ってください.


グンモーニンです.
Jeanです.

今朝の英語レッスンは, 南米に向けて旅に出るという友人に向けて, 長期の旅では必要なこんなセリフ.

「手数料っていくらですか?」

英語でなんて言う??

「How much comission do you chage?」

両替所によって, 違うcomission(手数料).

イタリアの観光地で, こう聞いたら, 16%と言われ,

「は??」

となり, 歩きまわって足がものすごく疲れていたが, タクシーに払う現金がなく, 歩いてホテルまで帰ったのを覚えている.

クレジットカードは, 万が一盗まれたら止められるから, 安心感はあるが, 国によって, 使える幅が違うので, 行く前にチェックです.

この前行った, フィリピンのセブ島で, ジンベイザメと泳ぎに行くというツアーに参加したときは, 現地で, 個人で予約したので, 安かった. (一人10000円弱)

けど, 当日ドライバーに現金払いということで, クレジットカードが使えなくて,

「現金ないから, 帰りに両替所に寄ってください.」

とドライバーに頼むと,

「いや, 行く前じゃないとだめだから, 今行こう.」

と, 朝5時に, 両替所へ.

なんと, セブ島, 24時間オープンの両替所があり, しかも機械じゃなくて, 明らかに今起きてきたというおばちゃんが出てきた.

ちゃんとcomissionは聞いたけど, 高くもなく安くもなく, 普通だったから, 利用したけどね.

すごいねぇ, フィリピン.
さすが人件費が安いからできる技だね.

逆に, 一度, ATMでクレジットカードから現金おろそうと思ったら, 夜だったため, 機械に現金がもうなくなってた, ってことがあったね.

そこらへんも, フィリピンらしい.

そんな話は, よくレッスン中にしており, そしたら,

「先週, 私もセブ島でジンベイザメと泳いできました!」

という, ホテル勤務の女性の生徒さん.

「良かったでしょ?

え? あのセレブなホテルに泊まったの!? いいなぁ~~~」

そうそう, これこれ!
英語では Whale shark でしたね.
whale「くじら」みたいに, でかいshark「さめ」ね.


テレビをつけると, 悲痛なニュースばかりが飛び込んできて,

なんとも言えない気持ちになり,

世界が混沌としてきている感がある.

でも, 自分は,

今を精一杯生きる

ことに尽きるんじゃないかなと思う.

今日もいい日になりますように.

行ってきます.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です