伸びる子は, 間違いなくもっている能力.


おばんです.

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する
英会話講師のJeanです.

今日は日曜日だから, 英語のレッスンはなかったから,
あっさりこんなの.

「彼のこと好きなの?」と言われ,

「まぁね..」

と, ぼんやり答えるには?

「Do you like him?」

「Kind of…」

でしたね.
よく使う表現ですね.

はいはい, さてさて.

今日は日曜日だったが, ここ5年ほどやっているキッズチアのお子ちゃまたちの発表会ということで, 朝から引率.

5歳から12歳まで, 15人の女子たちと一日楽屋で一緒に過ごす.

普段は, 一週間に一度, 練習の時にしか会わないので, 休憩時間にちょろっと話す程度なのだが,
今日は, 大きな発表会なので, 待ち時間が長いから, まぁ結構ヒマなのです.

普段, JECの教室にいるときは, 私は英語ばかり話していて, よっぽどのときじゃないと日本語を話さない.
だから, 子どもたちは英語がまだできないときは, あんまり話しかけてこないんだよね.
そのつらい時期を経て, 英語がうまくなれ. と思っている.

しかし, 今日はチアの場なので, 全部日本語だから, まぁ子どもたちはしゃべりまくるわけよ.

リラックマVer.25歳女子「センセー, あのね, 私, 昨日ドーナツ食べたー」

私「へぇ, 良かったねぇ. ドーナツおいしいよね.」

がちゃぴん7歳女子「センセー, 私はおやつ5つ持ってきた.」

私「へぇ, 5つももってきたんだ. そんなにもってきて食べきれるかな?」

って, こんなどうでもいい(ごめんね)会話が延々と続く.

もうすぐ舞台に出るっていうときでも

あひょうパンダ7歳女子「センセー, あれ, なんていう漢字? かんないきんし?」

私「ん? いや, 館内禁煙」

あひょうパンダ7歳女子「え? なんて?」

私「ねぇ, もうすぐ出番!黙って!!」

私が3000円しか入ってない財布を開けると

くま6歳女子「それ, 先生のさいふ?」

私「そうだよ.」

くま6歳女子「私のお母さんよりお金持ってる.」

私「そうかなぁ. そんなことないと思うよ.」

くま6歳女子「お父さんはもっとお金持ってない. この前お金取られたって言ってた. 1万円も!」

私「へ, へぇ… それは大変だったね.」

とか, たまに面白い話をこっそり聞けたりするけど.

また,

私「はい, じゃぁ1時までお昼休憩なので, 今からお昼ごはんを食べてください. 」

と言った10秒後

あひゃネコ2年生女子「センセー, ご飯食べてもいいんですか?」

私の心の声(はーい, いらいらしなーーい.)
私「ねぇ, 先生, 今なんて言った?」

あひゃネコ2年生女子「ご飯食べてくださいって言った.」

私「…… だよね? じゃぁ, 食べてください.」

あひゃネコ2年生女子「はーい.」

そんなのの繰り返しなのよ.

うん, わかってる.
かまって欲しいんだよね?
お話したいんだよね?
うんうん..

でも…
疲れるの. ちょっとほっといて..

いかんいかん, そんな心の声を口に出しちゃいかん.

ほんとに, 保育園とか小学校の先生, 尊敬するわ.

今日多分100回くらい

「集中!!」

って言ったな.

こういう小さい子たちを見てると, 学習能力や身体能力はそれぞれ個人差あると思うけど, でもその前に大事なのは

「集中力」

だな.

英語でもダンスでもなんでも「集中力」がある子は, 伸びる.

逆に, せっかく頭いいのに, 集中力がない子(小さい男子に多い)とか, ほんともったいないね.

とりあえず, お子ちゃまたちは, 精一杯ダンスをがんばったし,

私はお子ちゃまたちの相手を, 精一杯がんばった.

とりあえず言えることは,
自分の好きなことを精一杯やることって, 絶対的に幸せなことであり,
そして私は, チアが好きなことには間違いない.

昨日の, 自分が所属する, 大人チアチームの演技.

私が楽しく英語の仕事ができているのは, たまにチアをしているからなのかもしれない.

いやいや, もう引退して, 鬼監督になるんだった.
ま, たまにはまた年齢詐称して, メンバーの結婚式くらいには出ようかね.

おやすみなさい…

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/index.html

Jean * – * 22:15 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です