初体験.


おばんです.

日本のみなさんの英語力を密かに応援する
英会話講師のJeanです.

今夜のあなたへの英語レッスンは, さきほどの中級レッスンでやったこちら.

ピース「Name two things that are fragile.」

と言われたら, なんと答える?

ピース「Name two things that are fragile.」

汗  A glass and my heart!

とか!

ということで,
Name two things that are fragile. = 壊れやすいものを2つ挙げなさい.

いや, 実際は, 私の心は いつのまにか, fragile(壊れやすい)じゃなくなっている.

昔は, あんなにちょっとのことで傷ついていたのに, 今では随分とふてぶてしくなったもんだ.

はいはい, さてさて.

今日の良かったことは,

人生初めての経験.
マウスに注射ができるようになったことだな!

注射をするのは難しくないけど, マウスくんをじっとさせるのが難しいんだな.

2年前, 先生がマウスの頭に注射するのを見学しただけで, 号泣し,
大学院続けられるか, というくらいだったのに,

「あっと, あっっと, もうー, ちょっとじっとしてよ. ふーー.

もう1回. そーそうそう, いい子だね.

ごめんね, 痛くないよー, 痛くないと思うよ.

あれ, ぴくりともしないね, 本当に痛くないの?」

と, ものすごく独り言を言いながら,

今や, おなかには注射できるようになりました.
頭は無理だけどね.

これから, アルツハイマーの研究に入るところで,
また, 記憶についての知識がちょっとずつ深まっていくといいなと思うし,

アルツハイマーってのは学習記憶の低下であり,
それって, 誰にでも起こりうることだから, きっと社会に役に立つんだと信じて,
記憶の研究をやっていく.

ま, 今日も先生に

「Jeanさん, 忙しいのはわかりますけど, 空き時間にはちゃんと論文読まなきゃだめですよ!」

って怒られつつ,

「はい! わかりました! では, お先に失礼しまーす.」

と言って, 1人先にちゃっかり帰るんだけどね.

今日は, 10歳になった娘の, 半成人式というものがあった.

「こんなに大きくなりました.
お父さんとお母さんの子どもで, 本当によかった.」

とか, みんなで言うわけよ.
そりゃぁ, 親たちは号泣ですわ.

子どもたちの歌声って, すごくいいよね.
あれは, どんなに歌がうまい大人でも真似できない,
素直で, 元気で, 感動する.

歌を歌いながら, 泣いている子もたくさんいたけど,
うちの娘は, こういうときに泣くタイプじゃなく,
帰ってから,

「まぁ, 泣こうと思ったら泣けたけど, でも泣かなかった.」

と, クソ生意気なことを言っていた.

しかし, 私も, 小さい時, こういうとき泣くタイプじゃなかったな.
どうして, 大人になったら, こんなにも涙もろくなったんだろう..

おやすみなさい…

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/index.html

Jean * – * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です