小学生から大学生まで、テスト前の一夜漬けの勉強の仕方。


おばんです。

日本のみなさんの英語力をひそかに応援する
英会話講師のJeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンは、
さきほどやった、中級レッスンより。

🍎1 ごめんなさい、お名前をもう一度お願いします。

🍎 2 あなたの苗字は、よくあるお名前ですか?

🍎 3 医学を勉強してます。

🍎 4 彼は大工です。

🍎 5 彼女は美容師です。

🍎 6 私の仕事は、とてもやりがいがあります。

英語でどーぞ。

🍎1 ごめんなさい、お名前をもう一度お願いします。
I’m sorry, but what’s your name again?

🍎 2 あなたの苗字は、よくあるお名前ですか?
Is your name common?

🍎 3 医学を勉強してます。
I’m studying medicine.

🍎 4 彼は大工です。
He is a carpenter.

🍎 5 彼女は美容師です。
She is a hair dresser.

🍎 6 私の仕事は、とてもやりがいがあります。
My job is really rewarding.

覚えたい単語

「rewarding」: やりがいのある

よく見る単語ですね。

はいはい、さてさて。

今日は、週の中で一番忙しい木曜日。

9時から21時まで、12時間休みなく、みっちりがんばる日。

しかし、普段私は、なるべく8時間みっちり、働くように心がけている。
じゃないと、生産性が落ちる、という説を信じているから。

だってさ、大学のとき、友達の家にいって、徹夜でテスト勉強とかしたりしたけど、

ちょっと勉強して、
疲れて、
お菓子食べて、
しゃべって、

ちょっと勉強して、
疲れて、
お菓子食べて、
しゃべって、

これを4回くらいやったら、もう朝方になるわけですな。

「一人で集中して、夜中12時まで勉強やってから、最低6時間は寝て、また朝6時からやれ!!
朝ごはんは、みっちり米を食べろ!!」

と、あの頃の自分に言ってやりたい。
それが、一番効率いい勉強法でしょう。

それができないのが、「学生」です。
はい、わかっております。

それが、「青春」ってやつです。

えぇえぇ、さてさて。

今日のニュースはね。

うちの大学院の研究室に、ベトナムから博士課程1年生に入学してきた、

「チュン君」

いやね、前のベトナムからの留学生は、「ツン君」だったんだよ。

そして、「ツン君」と「チュン君」は、国費で同じ大学から来た、ベトナムのめちゃ優秀な人たちなんだよ。

しかし、紛らわしいわ。

「Welcome to Japan!」

と、笑顔で伝えました。

今日の、面白かったことはね。

大学の帰りに、いつも寄るコンビニ。

いつも、キッズチアのレッスンがある前に、2Lの水を買うんだけども、

いつもの、つるっぴかの頭のオーナーのおじちゃんがレジにいてね、

何気に、つるっぴかの頭に、ふわふわ生えてる毛を見て

「へー、このおっちゃん、頭つるぴかだけど、よく見るとちょびちょび髪が生えてるんだなー。
この髪の毛、伸びていくのかなー。」

とか勝手に心の中で思っていたら、

「はい、こちらお釣りですね。」

と言って、手をぎゅっと握られ、スマイル。

うん、頭を観察してたの、ばれたかも。

そんな、平和な日常を送っております。

今日の写真は、10年前、ベトナムで、聾学校に行ったとき。

世界のどこに行っても、子どもはかわいいね。

おやすみなさい。。

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/

Jean * – * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です