日本の学校では教えてくれない、でも絶対大事なやつ!


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する
英会話講師のJeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンは、
さきほどやった上級レッスン会話レッスンより。

Topic : 「Addiction」=「中毒」

🙋1 前の夫

🙋 2 私、コーヒー中毒です。

🙋 3 賭ける

🙋 4 妻から離婚されました。

🙋 5 友達とトランプでお金をかけるくらいなら、いいでしょ。

🙋1 前の夫  former husband

🙋 2 私、コーヒー中毒です。 I’m addicted to coffee.

🙋 3 賭ける bet

🙋 4 妻から離婚されました。 My wife divorced me.

🙋 5 友達とトランプでお金をかけるくらいなら、いいでしょ。 It’s ok to play cards for money with friends.

divorce(離婚)を動詞で使うと、(自分から)-と離婚する  という意味になります。

どちらからと言いたくない場合は、 get divorced で、「離婚する」ですね。

He got divorced last year.   彼は去年離婚した。

はいはい、さてさて。

昨日、アメリカ人と話してて、いいことを聞いたので、ご紹介。

Jean「I took a medical check yesterday.」(昨日健康診断受けたんだ。)

Ryan「What did you take?」(何を受けたの?」

Jean「Blood and ummmm, pee check.」(血液検査と、えっと、おしっこ検査。)

言いたいことは伝わる。

pee は 「おしっこ」。
辞書で調べたら幼児語と書いてあるけど、大人でも使いますね。

もうひとつ、piss という単語もあるね。「小便」

だけど、おしっこ検査でもなく、小便検査でもなく、こんなときは「尿」と言いたい。

Jean「What’s the formal word for pee?」(おしっこって、フォーマルに言うとなんだっけ?)

Ryan「Urine.」

だった、だった。医学系のものを読むと、見る単語。
なんか、覚えられないんだなー、この単語、と言ったら、

Ryanが、いい覚え方があるぜと言って、

Ryan「Urine Island.」

Jean「は??」

ほら、鹿児島の南にある、めっちゃきれいな島だよ。

。。。あーーー!

ということで、与論島のみなさま、申し訳ありません。

Yoron Island は、アメリカ人にとっては、「尿島」と聞こえるらしいです。

Urine  ユァリン
Yoron   ヨロン

カタカナで書くと、あんまり似てないけど、実際に発音すると、かなり似ている。

うーむ、このブログに、発音が聞ける機能を加えてほしいな。。

ということで、今日は、日本の学校ではなかなか教えてくれない、おしっこのレッスンでした!

なかなか教えてもらえないが、

汚い話でもなんでもない、人間なら、いや生物なら、だれでも必要な情報だぞ。

ではでは。

Jean
英会話のJEC

鹿児島の英会話教室 Jean’s English Class

Jean * – * 07:25 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です