すごいぞ、今の子どもたち。火が起こる仕組みを英語で理解する。


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

さて、本日の英語クイズは、スパーキッズコース、サイエンスクラスより

1 酸素

 

2 熱する

 

3 燃料

 

4 消す

 

5 支点

 

英語で、なんという?

 

 

 

1 酸素    oxygen

 

2 熱する               heat

 

3 燃料    fuel

 

4 消す    extinguish

 

5 支店          fulcrum

 

こんな単語を、小学生、中学生がやっております。

恐るべし、今の子どもたち。。

 

はいはい、さてさて。

 

新年明けまして最初のSuper Kids Course http://jec.jellybean.jp/course/super_english_kids_course

は、私が大好きなネイティブの先生の一人、アントワン(Antoine)先生の、サイエンスレッスン!

 

センター試験が近かったり、インフルエンザが流行っていたり、と、今回は小学生と中学生がたった2人で参加。

なんて贅沢なんだ。こんなときはもう2度と来ないぞ。と思っている。

 

今回は、「火が起こる仕組みを理解する」というタスク。おぉーー、たいていの大人でもよくわかっていないやつ。

 

 

 

まず初めに、今日すること6つ。えっ!?ファイヤートルネードってなに!?

 

まずは、ロウソクをグラスで覆って、変化を観察したり

 

次は水を入れて。火が消えると水位の変化があったり

 

実験のときは、サングラス、三角巾、手袋と完全防備で

 

火をつけるのにも挑戦!

 

 

レッスンの様子は、こちらで。

 

はじめはちょっと怖がっていた小学生も、最後は楽しく実験できました!

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。

 

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です