日本中に広めたい、英語のレッスン。 いや、英語のレッスンでなく、英語でレッスン。


おばんです。

 

日本の皆さんの英語力を勝手に応援する

英会話講師のJeanです。

 

今夜のあなたへの英語レッスンは、先ほど終わったレッスンより。

 

🌛1 担当者

 

🌛2 捨てる

 

🌛3 ほめる

 

🌛4 消防士

 

🌛5 時間がない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🌛1 担当者    person in charge

 

🌛2 捨てる  dispose / discard / throw away

 

🌛3 ほめる  praise / compliment

 

🌛4 消防士  fire fighter

 

🌛5 時間がない。I am out of time.

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

今日お伝えしたいことはねぇ。

 

今日最後にあった、特別レッスン。

「英語で別教科を学ぶ」というコース。

 

今日の教科は、「Horology」=「時計学、測時法」

 

今日の先生は、鹿児島大学水産学部大学院博士課程で、marine biology の研究をしている、

アメリカ生まれ、パナマ国籍の Javier. (ハヴィ)

 

私も初めて受けたよ、こんな授業。

 

時計の概念はどこから生まれたのかという歴史から。

へーーー知らなかった、ということばかり。

 


 

今日このレッスンでやった単語を、みなさんとも共有。

 

時計の長い針

時計の短い針

 

英語でなんというか知ってる??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計の長い針  minute hand

時計の短い針 hour hand

 

だって。

いやぁ、言われたらわかるけど、英語で何?と言われても、すっと出てこないのが普通の日本人ですね。

 

 


いろいろと時間の勉強をしたあとに、自分で時計を作るというactivity.

 

簡単そうだけど、指示は全部英語なので、

 

「OK, now make a minute hand.」

 

と言われても、たいていの大人でも

 

「えーっと。」

 

ってなりますね。

 

 

かわいいのができたよ。


 

このコース、とても特殊だし、いろんな先生が来てくれるので、他の先生たちもよく見学に来る。

 

Stephenは、毎回見に来るな。

で、レッスンを手伝ってくれる。


後ろから観察する、JEC桜ケ丘校担当のYumiko.

 


 

 

 

今日は生徒4人。

で、周りにいる講師3人。

 

なかなかないな、こういう状況。

 

 

 

専門家を含め、いろんな先生が、いろんな出張授業をしてくれる。

ただそれが英語で行なわれる、というだけの話。

Super English Kids Course http://jec.jellybean.jp/super_english_kids_course/

 

今日はたった4人の生徒が受けてくれた。

これさぁ、日本中に広めていくべきやつじゃない?

 

本当は、もっと安くでやりたいし、

もっと頻度を多くしたい。

 

誰かスポンサーとかいませんかねぇ。。

 

 

たまにはまじめな話をしよう。

 

日本のみなさんに声を大にして言いたい。

 

日本は少子高齢化です。

少ない日本の子どもたち、確実にグローバルな環境で生きていく子たちが、今と比べると圧倒的に多くなっていくでしょう。

 

 

英語が使えるようになるのって、その第一歩だよ。

そこがスタートラインなんだよ。

 

そのスタートラインにすら立てないのが、今の日本の大半の大人たちなんだよ。

 

 

だから、

今の子どもたちにはいい教育をすることが、

今の大人の責任だと思っている。

 

 

そんなこととても感じているから、

私はいい英語のレッスンをするのは当たり前として、

いい英語のレッスンをしてくれる、いい先生にうちに来てもらう、

ということが、とても大事な仕事になってきた。

 

「Jeanセンセー、あんまりレッスンしてませんよね?」

 

と思っているみなさん、そういうことなのです。

 

私、英語のレッスンやるの、大好きなんだけど、

人生、自分の好きなことだけをやるわけにはいかないのです。

 

だけど、自分を信じてくれて、自分が大切だと思う人(この場合はうちの生徒さん)にいい環境を与えることができて、

その人たちの将来に、何か役に立てるとするなら、

喜んでやりますわ。

 

アラフォーにして、やっとわかってきた、こんな人生観。

 

 

 

 

すみません。

また、つい熱くなってしまいました。

 

 

今夜は、ここまで。

 

明日もたくさんの生徒さんたちと、楽しんでがんばりまーす。

 

 

 

Jean

英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

 

Jean * – * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です