トロント日記1 日本を英語でご紹介


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する英会話講師のJeanです。

 

 

今夜のあなたへの英語レッスンは、さきほど見た日本アピールコマーシャルより。

 

1 神社巡り

 

2 居酒屋

 

3 おもてなし

 

4 コスプレ

 

5 カラオケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 神社巡り  shrine visit

 

2 居酒屋  Japanese pub

 

3 おもてなし  Japanese hospitality

 

4 コスプレ  Cos play

 

5 カラオケ  Karaoke

 

割とそのままでしたねぇ。

 

コスプレ = costume play か。 初めて知ったな。

 

 

はいはい、さてさて。

 

ただ今、Tokyo International Airport =羽田国際空港 にて、コーヒー飲みながら書いております。

 

今年の一回目の海外の旅は、8年ぶりのトロント。

春休みのくそ忙しい時期だとはわかっていたが、もろもろの事情が重なり、お誘いがあったりして、行けるときに行く。チャンスは逃さない。

という私の外国に対するくそ根性はなかなかしぶといのだ。

 

今回の目的は、語学学校視察。

提携して、もう10年にもなるかな。

これまでうちから30人くらいの大人の生徒さんが通っている、トロントにある語学学校。新しいコースもオープンしているようだし、世界で行われている英語レッスンを見て、いいものをうちのスクールにも取り入れる。

 

そして、ついでに、トロントに住んでいる生徒さんたちに会いに行く。

留学中の方、カナダ人と結婚した方、カナダで就職した方、たくさんいる。

 

 

しかしね。

今回、欧米に行くのに、こんなに楽な旅程は初めて。

 

私のような地方に住んでいる者は、日本の南のすみっこに住んでいるものですから、日本を脱出するのに東京ガールズたちより、いつも一苦労、いや二苦労くらいしてるのよ。

 

まずは、鹿児島空港

これがまた市内から遠いし、リムジンバスが地味に高いし、そしてチケット買う機械はカード使えません、領収書出ません、って今年から給料性になった私には出だしから軽い打撃。

 

そして、羽田

そして、成田

ここっ! ここの移動を、もっとスムーズに、そしてもっと安くしてください、東京さん。 地方の者に、あのでかいスーツケースをもって、きょろきょろしながら電車乗り換えとか、日本を脱出する前に、異常に疲れる。

 

と普段はなるんだけどさ。

 

今回、鹿児島 → 羽田 → トロント

 

そして、スーツケース、鹿児島からトロントまで直行。

そして、搭乗手続き、いつもがらがらの鹿児島空港で全部終わり。

そして、人が多いことで有名なこの東京で、羽田国際空港での出国手続き、一分も並ばなかった!

 

なぜだろう。

まだ、羽田からの国際便が少ないから?

 

そして、羽田での待ち時間、たった1.5時間。

なのに、すべての出国手続き10分で終わり、余裕でコーヒー飲んで、ブログ書いてる。 ← 今ここ。

鹿児島で買った、お土産の「かすたどん」に入っているカスタードが液体でひっかからないかとびびっていたが、No problem!!

 

前回ケアンズに行くときに、鹿児島空港でお土産で買った明太子マヨネーズは、国際線乗る前に没収されたから、それからお土産を買うときは気を付けるようにしている。

 

 

それにしても、世界最大のハブ空港を目指しているらしい、このTokyo International Airport。 すいてて、どこでも充電できるし、フリーWi-Fi 300分だって! そして、何度でもつないでOKって、素晴らしいな。

ネットに無料でつなげるのは30分だけとか、そもそも有料とか、そんなところ、いっぱいあるからね。

 

日本のお店の店員さんはみんな小ぎれいで丁寧だし、トイレもどこでもきれいだ。

 

日本を出る前に、日本の良さを再確認。

 

鹿児島はもう春ですが、トロントはまだ0度の真冬に逆戻り。

いってきます。

 

Jean

英会話のJEC

鹿児島の英会話教室 Jean’s English Class

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です