Kanako Farewell Party


また一人、JECから海外へ旅立ちます。

タイへ就職です。
日本人学校の理科の先生。

思えば、Kanakoとの出会いは、私が中学校に勤めていたときの生徒だった。
明るくて、英語が好きで、バレーを一生懸命していたというイメージの子。

私が中学校をやめて、ジオスで働き、そしてJECを立ち上げたころ、Kankoは私に手紙をくれた。

「中学校からずっと考えていた、海外留学がしたいんです」

と手紙には書いてあった。

そして、JECで英語を学び、その後カナダに一年間留学をし、帰国し、そしてタイでの就職が決まった。

日本にいるときは、さわやかなバレー大好きな、国立大学生。

カナダから帰ってきたら、すごいやせて、大人の女になり、英語もかなり上手になり、かえってきた。

Kanakoの後輩のSherryちゃんも、また、JECで英語を学んでいる。

Sherryちゃんも、カナダに一年間行ったら、大人になって、帰ってくるのかしら・・

教え子の活躍は、いつもとてもうれしく感じる。

特に、Kanakoは中学校のころからの教え子ということで、さらにそう思う。

今年は、私の海外ツアーは、イギリスとタイだな・・・

とすでに心に決めている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です