世界各地の生徒さん


2008年に、カナダの国家資格である、TESL(英会話講師国家資格)を取るために、カナダのトロントにて、Hansa Collegeに6週間通った。

当時、娘は2歳、おじいちゃんとおばあちゃんにお世話になり、だんなは一人で仕事に没頭し、私は、一緒に行った生徒さんMichelleと、かけがえのないカナダでの6週間を送った。

私たちは安宿に滞在していたのだが、その宿で出会った人々も、とても楽しい人たちだった。

その中の一人。
日本人、Rumiちゃん。

Rumiちゃんは、ワーキングホリデービザで、一年間カナダで過ごすというビザを得て、

とりあえず、カナダに来て、現地情報を得てから、いろいろ決める!

という強硬派。

日本のエイジェントからぼったくられることがなかったのはとてもいいこと。

でも、英語力がないとどうにもできない、というのも、トロント生活の実際のところ。

そんなRumiちゃんと出会い、うちの提携校であるHansahttp://www.hansacanada.com/を紹介して、それから1年7月。

一年間の滞在予定を7月も延長する勢いの、楽しいカナダ生活
外国人の彼氏もできたりなんかして
英語の先生になりたいという素敵な夢もできたりなんかして

実際に一緒に過ごした日は、何日??というレベルだけれど、それからも、まめまめしく連絡をくれて、

カナダ生活のこととか
日本に帰ってきたりのことだとか
英語教育についてだとか

いろいろと話ができているのは、このネットのおかげだね。

あさってから、また世界に旅立つRumiちゃん。
台湾で2泊して、トロント→バンクーバー→シカゴ→ボストン→NYへ、約3ヶ月の北米への旅。

中学校、高校では、英語が大嫌いだった、Rumiちゃんが、

「トロントで、また英語を勉強しなおしてきます。
将来的には、英語の先生になりたい。」

って、そんな夢は、私にできることなら、お手伝いしないわけないでしょー

世界各国にお友達を作ったRumiちゃん。(カナダの国旗を持ってる真ん中)

応援してます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です