セブ島日記3 ジンベイザメと泳ぐ!


グンモーニンです。
Jeanです。

セブ島3日目。

ここに来ることが決まったときに、ほんのりと考えていたこと。

「ジンベイザメと泳ぎたい!」

だって、なんかテレビで2回も見たことある。
セブ島で、ジンベイザメと泳ぐ企画。

うちの生徒さんも、この前ここでやってたし。

これは、絶対にやりたい、と思っていて、初日から聞き込みをしていたのだが

10人くらいには聞いたけど、誰も行ってない。
ここの人たち、英語の勉強ばっかりしすぎなんだよ。
って、あたしが言うのもなんですけどね。

で、しょうがないから、ネットでいろいろ調べてみると

こっちのツアーって、全部 exclusiveなんだね。

はい、問題です。どういう意味でしょうかっ

解説します。

私の生徒さんなら、多くの方が include 「~を含む」は知ってると思います。
知らなくてもがっかりしないでね。

では、exclude は、どういう意味でしょう。
ex は、外
in は、中
だから、excludeは、含まない、排除する、っていうこと。

exclusiveは、その形容詞で、
排除するような、排他的な
= 他の人を排除するような

ってことでね、

他の人は入らない、あなただけのツアー

ったこと。

ということで、ツアーに申し込むと、そのグループの人数にあった車が来て、ホテルピックアップしてくれて、自分たちだけつれて行ってくれるのね。

いいじゃーん、それ。

と思って、早速、ジンベイザメツアーをやってるダイビング会社に電話してみたら、

exclusiveのツアーだから、一人では受け付けません。

だって。

えーー!
これは、まだこっちに来て、実質2日だけど、無理矢理友だちヅラして、誘うしかなーい!

ということで、昨日のランチで、まだあったばかりの若い女子たちに

ここは、世界中からジンベイザメを見に来るようなスポットなので、絶対に行ったほうがいい

というようなことを言って説得し、集まった4人。

4人いたら、4200ペソまで安くなって、一人10000円くらいで行けることになった!

ここで役にたったのが、Skypeの、どこの国でも安くでできる電話。

電話には極力お金使いたくないのでね。

wifiさえあれば、すごい安くで電話ができるので、知らなかった方で、海外に行く予定がある方は、調べてみるといいです。

さて、ジンベイザメは、午前中しか見れないということで、集合は朝4時。

でも、ホテルピックアップ、いや、寮ピックアップだから、楽。

3時間かけて車で走り、ビーチに7時に到着で、朝ごはん。

ジンベイザメは、英語で、
whale sharkといいます。
直訳すると、くじらざめ?

いってきまーす!

なんかインストラクションを読んでっと。
日本語のものもあった。

手漕ぎボートで、ビーチから5分もしないとこで

海に入ると、

いるーー!

そこからは感動の嵐。

whale sharkは、人は食べなくて、あの大きな口でプランクトンを、びゅーっと吸い込むだけらしい。
魚すら食べてなかった。

ダブルで、whale sharks!!

フィリピンのダイバーが、めちゃ親切で丁寧にいろいろしてくれてるのに、水中で股間をパーンチ。

なんか、かわいい顔してるな~

はだけてる、はだけてる

泳げない人とは思えない写真に満足。

今回の旅友と。

手漕ぎボートで、ビーチにただいま。

相変わらず、日本女性はアジアではもてもてです。

カワイイ~

アイシテル~

の連発です。
100パーセント、誰にでも言ってるやつです、はい。

で、

I have no girlfriend, no wife, no money.

と、笑って言えるところが、フィリピンの人達の明るさです。

一生の思い出が、できました。

明日から、マジメにレッスンです!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です