Perth Diary 11


おばんです。
JEANです。

今日もパースは晴天。
こちらにいた10日間、100パーセント晴れだった。
神様、ありがとう。

今日は、こちらにいる多くの人に、絶対いったほうがいいと言われていた、Rottnest Island(ロットネス島)へ。

最後までしぶっていたのは、理由は単純、高いから。

フェリー代だけでと70ドル近くするし、バイクとシュノーケリングセットレンタルすると135ドルにもなり、なんか馬鹿らしいなあと思いつつ、でも、みんな行ったほうがいいっていうし、自転車もあったほうが楽しいかなーとあまりリサーチする暇なく最後の日が来てしまい、結局ぎりぎりで申し込んだ。

ビーチに行くには誰かと一緒なのがいいということは、昔バリに一人で行ったときの教訓でわかっていたのだが、父と二人ビーチよりはまだ一人がいいかな~。
父はそんな高いお金払ってビーチになんか行かないと言ってるし、ま、結局は一人でのんびり。

フェリーがなんだか二時間半もかかり、フェリーの中で、シドニー在住の日本人女子と、たまたま席が一緒になり、オージー情報をいろいろ聞きながら。

フェリーのほとんどの人が自転車レンタルしてた。

なんだか本格的な感じでね。
前の方は、なんだか少年のようですが、男前な日本人女子です。

彼女は、20キロほどある島を自転車で一周すると言って、去って行った。

私は、そんなガッツはないので、まずはカフェでランチ。
相変わらず、高いなー
このサンドイッチだけで、1300円とかあり得ん!!

まあ、景色は最高で

水が補給できたから許す。

しかし、私がペットボトルに水を補給している間に、

ん? なぜサンドイッチの上の部分のパンがこんなところにずれているんだ?

あいつらにやられた。

あの鳥どもは、いつでも人間の食べものを狙っている。
どこにでもいるし、もうかわいいと思わなくなった。

一人のんびりサイクリング。

あれ、海沿いを走るんじゃないのかい。

山みたいな、砂漠みたいなとこを、黙々と一人サイクリング。

あっついし。

はー、こんなときは、オージーでも日本人でもいいけど、誰かと一緒にやりたいわ。

すぐに休憩

まだかーい。

海、やっと見えてきた!

きれーい、きれーい!!

もう後はため息が出るほどの美しい海だらけ。

頑張って良かったーー!

もう映画の中の世界です。
一番オススメされた、Little Salmon Bayというビーチ。

次は、Parker Pointというビーチ。

しかもね、ビーチにこんな動物がうろうろしてた!

後で調べてわかったけど、オーストラリア南西部の一部の島だけに生息する珍しい有袋類「クォッカ」。

ふつーに、ビーチをうろうろして、人間も怖がらないし、触ったら柔らかかった。

そして、Sharkという難破船があるビーチによってみたり。
遠くに、なんか見えるのわかるかな。
船の先っぽのほう。

シュノーケルで行こうかとも思ったけど、なんだか不気味だし、一人では行こうと思わず、やめといた。
こういうことらしい。

港の近くには、ロッジがあって、こういうとこに、友達とかととまったりすると、そりゃあ楽しいんでしょうよ。

丸一日ロットネス島、すごーーく良かった。
私が今まで行った中で、一番美しい海でした。

お休みなさい…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です