Perth Diary 2


おばんです。
Jeanです。

本日のパースは暑かった。
お昼は日本の初夏くらいでしょうか。

本日のタスク1は、うちの女子高生と語学学校に行くこと。

本当は初日は私が家に迎えに行くはずだったのだが、
ホストマザーのリンダが、

自分たちだけで大丈夫、

と、詳しい地図やら何かあったときの色んな電話番号やらもたせてくれて、

大丈夫、自分たちでいけるから、

と何度も言うもんで、
待ち合わせ場所で待ってたら、ちゃんと現れた二人。

韓国人大学生のお姉さんのホストメートがいて、良かったねえ。
でも、聞いてみると、4日前にこちらに来たばかりだってさ。

あたしたちみんなNEWだね~と、話しながら、語学学校へ。

今回は、たまたま祝日が2日も重なり、またうちから一人しかいなかったということで、うちの女子高生ちゃんは、平日は毎日マンツーマンレッスンを受けることになり。

先生は、英語学習の本も出版してるJake先生という方。

英語のセンスがあると褒められたよ。
うん、いつもすごくいっぱい勉強してるもんね。
これでコミュニケーション能力がつけば、文句なしです。

学校帰りには、レッスンの話したり、おうちでの昨日の話聞いたり、両替の安いとこを教えたり、いろいろ話した後、

じゃあ、何かあったら連絡してね。
See you at the airport!

ってね、実際、何もなければ、あたしと一緒に過ごさないほうがいいのよね。
せっかくオーストラリアいるんだもの、いっぱい新しいこと吸収してきてね。

と言うと、彼女は、韓国人の女の子と、相変わらずひょうひょうと去っていきました。

では、ここでオーストラリアマメ知識。
日本円からオーストラリアドルに換金するとき、日本で普通に換金すると、手数料がとても高い。
関空で確認したら、1ドル109円(手数料約10円)だった。

(実際、換金にはいろんな方法があります。興味ある方はネットで出てきます)

相変わらずバタバタの生活をしていたあたしは、空港では変えないほうがいいということだけ聞いてきており、現地で探そうと思って、色んな人に聞いて、いいだろうという換金所を3箇所まわり、ダウンタウンの中に見つけたところで、今日の時点で1ドル104円。

だってさ、10万円変えたら5000円違うんですもの、そこは頑張るべきだよねえ。

(繰り返しますが、日本ででも時間をかければもっと安い方法はあります)

それにしても、オーストラリアドル、いつの間にこんなに高くなったのだ。アメリカドルをもってきた父は、アメリカドルより高いオーストラリアドルにちょっとがっかり。

今日のすーーごくいい収穫は、今日訪れた語学学校のカウンセリングの方がとても良かったということ。

なんか、これで、一年後、中高生はもちろんだけど、うちの小さいお子ちゃまたちでも、連れて、かなり充実したスタディツアーができる。

やっぱり現地スタッフ含め、地元の人は知っていれば知っていたほうがいい。

今回も元JECのキッズの先生Craigがいろいろ動いてくれたが、次回はさらにいいものになる予感。

まあ、高校生以上はホームステイして語学学校いって、と、もうカナダと同じだけど、小さい子はいろいろオプショナルが必要だからなあ。

来年に向けて、どんなメンバーが集まるかわからないけど、かなりフレキシブルにいろいろできそう。

は~、良かった、もう今日だけでも、赤字でも来たかいあったわ~

さてさて、ランチは、いろいろみてまわった結果、これかよ~

だってだって、父と二人、昨日のレバノン料理にちょっと懲りたので、今日は安全にいこうということで。

でね、すんごいいいとこ見つけた。こんなん日本にはないんじゃないかなぁ。

教会をランチ場所に提供してくれるの。
さて、このメニューに書いてある一番最後の文。

BYO lunch

どんな意味?

Bring Your Own Lunch

のことでね、普通は[持ち込み不可]なとこが多いのに、
ここでは、自分のランチは持ち込んでください。
ってさ、で、コーヒー1.5ドルとか、教会よ、ありがとう。
キリスト教でもなんでもないですが、外のテラス席で、寿司弁当と安いコーヒー頂きました。

んでね、コーヒー頼んだときの会話

Jean. “Hi, can I have two cups of coffee, please?”

Waitress ” Black or white?”

ブラックコーヒーとホワイトコーヒー?

そう、こっちでは、ミルク入りをホワイトコーヒーと言ってる!
カナダでは言わないし、初めて聞いたよ。

教会の中にもたくさん人。

素敵な小道にある

私たちは、外のテラス席にて。

「パース行くから、情報載せてね」

と頼まれてるので、細かく情報載せときますが、DowntownのTrinity Arcadeに行けばすぐわかるよ。
滞在中、ヘビロテ予感中~

そんなお得な地元情報、いいでしょ。
何よりも、お得情報に弱いアラサー、いやアラフォーです。

ということで、本日の半日は、じゅーじつかん満載!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です