わくわく感の共有


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、こちら。

本日、3歳の子から聞かれたこんな質問

「これ、食べていいですか?」って英語でなんていうの?

「Can I eat this?」

使ってね。

さて、最近、なんだか眠い。
すきあらば、寝ている。

この前、セミナー帰りの福岡からの高速バスの中で、2つ席が空いていたので、横になって堂々とぐぅぐぅと寝ていたら、気がつけば、家の近くだった。
まるで、どこでもドアを使った気分。

娘が小学校に通うようになり、6時に起きるという親の使命に、まだついていけてないのかもしれない。

はいはい、さてさて。
レッスンが少ない日があると思えば、学校のPTAかぁ。
PTAって、なかなか慣れないが、これまた日本の親の使命であるので、めげずにがんばるしかない。

先月は相撲大会があったが、今月は水泳大会。
そして、学級PTA。

PTAでは、なるべく目立たぬように、なるべく存在を消すようにしている。
いいんです、それで。

でもさ、いろんなお母さんたち、がんばっててね、

娘のピアノの先生は、同じクラスの男の子のお母さん

で、同じクラスの女の子は、うちのチアクラスに来ていたり

またまた同じクラスの女の子は、うちの英語のクラスに来ていたり

つながる、つながる。ま、それがいいよね、お互い、安心な関係だから。

娘の教室の壁にあった絵。
オリジナルのハンカチのデザインをしよう、という企画らしい。

娘の心、受け取りました。

[じいちゃんにあげたい」、って書いてなくて、よかった。
ま、じいちゃんには、かわいすぎるか。

さて、本日土曜日は、大雨の中、2,3歳児レッスンからスタート
小学校の英会話講師になりたいという、新しい20代の女の子が、Ryanクラスで体験レッスン
新しく来てくれた小学5年生の女の子が加わった会話レッスンまで

なんだか最近、新しく入っていただく生徒さんが多いです。
うれしいです。
ありがとうございます。

今日入学した、小学5年生の女の子のお母さんが言ってたこと

「いいなぁ、これから、この子、どんどん未来が広がりますね。」

はい、私も、いつもその気持ちを感じています。

子どもたちの未来へのわくわく感を共有できるって、すばらしいことだ!!

次回のJECのでっかいイベントは、来年3月、

「キッズコース、ニュージーランドへ短期留学」

ってやつです!

きっと子どもたちにとって、でっかい思い出の春休みになる!!

おやすみなさい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です