JECの新しい先生の変な自転車


3月に現在JECの外国人講師、イケメンJohnが名古屋に旅立つということで、新しい外国人講師が決定いたしました。

一人は、アメリカ人とは思えぬ華奢な体をもつErica。
元ALTで、日本在住4年。
子供から大人まで英語を教えている。
前世は日本人だっというほどの親日派。
なぜかカンフーや気功に熱中しており、全世界に勉強に行くほど。
去年はマレーシアへ、今年はカナダへ勉強しに行くそうです。

もう一人は、いかにもいいアメリカ人のおっちゃんというイメージのRyan。
こちらも元ALTで、日本在住8年。
子供、大人、企業など幅広い英語教育をしている。
大の旅行好きで、アメリカ、インドネシア、オーストラリアを2年間旅行(放浪?)した経験をもつ。
サーフィンやスキューバダイビングなどのマリンスポーツが好きで、やはり鹿児島大好き。

今日は、そんなRyanが乗っている自転車を紹介しよう。
まず、日本人は普通は見たこともないし、また、見ても乗ろうとは思わない形状である。
自転車は座って乗るもの、そんな常識を覆すフォーム。

Ryanの自転車は、寝た状態で乗る。
ペダルが一番前。
ハンドルは腰の横。
そして、スピードメーターがついている。
トップスピード時速50キロ。
速い・・・

Ryanいわく、

「一度乗ったら、もう普通の自転車には戻れないぜ。」

JECのみなさん、ぜひRyanに頼んで一度は試乗してみましょう。
ちなみに私は、足が届かなくてこげませんでした。

気になる写真はこちら。

足が届かなくてこげなかったJean

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です