Happy Halloween♪ 子ども版


Happy Halloween♪
Jeanです。

しつこいですが、ハロウィンの本番は明日です。
ですが、明日は、ハロウィンのイベントは特になにもありません。

あるとすれば、JECのレッスンと、企業レッスン。
本当は、明日がんばってコスチュームを着るべき。

JECのレッスンは、私に主導権があるので、大丈夫です。
すでに、何度もコスチューム着てレッスンはしている。

企業レッスンでねぇ、着たいけど、

「おい、誰だ、あんなふざけた先生連れてきたのは!」

というおえらいさんがどれだけいるかが、未知数ということで、リスクが高すぎるので、まだ思案中。
(でもまだあきらめてはいない。)

はい、さて、今夜のあなたへの英会話レッスンは、上級者向けにこちら。

フィリピン出身、アメリカ在住の友人が、face book に書いていた、こんな文章。
貧しい国の出身の彼女が載せた、メッセージ(一部)

For most of us, running late for work or school is part of the daily struggle. Not being able to purchase our favorite latte at Starbucks because they’ve ran out of stock is problem enough to ruin your day.

 For this girl, and other women from poverty-stricken countries, daily struggle means fighting for the right to education, and the right to speak up for their rights.

: Education is a right, not a privilege. Speaking up and fighting for our rights is a right in itself, and not a privilege. Bravo to this courageous little fighter.

For most of us, running late for work or school is part of the daily struggle. Not being able to purchase our favorite latte at Starbucks because they’ve ran out of stock is problem enough to ruin your day.
多くの私たちにとって、仕事や学校に遅れて走っていくことって、日常的によくある、ブルーになることのひとつ。
スタバに行って、お気に入りのラテを買おうと思ったら品切れだなんて、もう今日一日台無しだなんて思っちゃう。

 For this girl, and other women from poverty-stricken countries, daily struggle means fighting for the right to education, and the right to speak up for their rights.
貧困と戦う国に住むこの女の子や他の女性にとって、日常的な困難とは、教育を受ける権利を勝ち取ること、そして、その権利のために声をあげる権利を勝ち取るために、戦うことを意味している。

: Education is a right, not a privilege. Speaking up and fighting for our rights is a right in itself, and not a privilege. Bravo to this courageous little fighter.

教育とは、権利であり、特別な人だけが得られる特権ではない。
私たちの権利のために戦うこと、それ自体が、権利であり、特権ではない。
この、小さくても戦う勇気ある彼女に、喝采!

はい、今日は、ちょっと難しかったけど、たまにはこういうのもね。
訳は、Jeanセンセー風に訳しているので、あしからず。

はいはい、さてさて。

先週末に行ったJEC子どもコースハロウィンパーティ。

3歳から中学生まで、たくさんのご参加ありがとうございました。

大きな子が小さい子の手をひきながら、近所をまわり、

「Trick or treat!」

毎年お世話になっている、近所の八百屋さん。

相変わらず人気なのは、近所のからあげやさん。
毎年、頼んでおいた量より、たくさんくれる。
おいしんだ、ここ。
http://torian.ocnk.net/

わたくしがでぶになった原因は、ここのからあげ弁当にあり。

ご協力いただいた、ご近所のみなさん、ありがとうございました!

いろんな格好で、回ったよ~

珍しい!日本の妖怪衣装!

新しく子どもコースを担当するStephen先生の話をちゃんと聞くみなさん。

今、日本でも黄色いかぼちゃが買えるんだ、と言って、本物のJack-o-lantern をもってきてくれた。

Stephen「Who wants to scoop?」
はいはい、って積極的なお子さんたち、えらいぞ。

「scoop」 ってこういうことだよ。

Stephen 「Do you know what is inside?」

pumpkin seed!(かぼちゃの種)

と、いろんな簡単だけど、意外に大人も知らないような単語をいっぱいやっていく。

恒例のRock Scissors Paper Go!

優勝者には、外国のお札。

そして、最後に毎年恒例の怖い話。
今回は、バックミュージックに、怖い音楽まで鳴らして、結構雰囲気はあったと思うな。

聞きたくない子は、外でMeg先生と英語ゲーム大会ね。

小学生って、

「ぜんぜんこわくないしー。」

って絶対言うけどさ、それって本心かな~?ふふ

多数のご参加、ありがとうございました

次は、クリスマスだね。

イベントシーズンの到来。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です