英語節分


私は、鹿児島の中ではかなりダウンタウンに近いところに住んでいる割には、近所の八百屋さんだとか、近所の不動屋さんとかのおばちゃんたちと仲良くさせてもらっている。

先日、不動産のおばちゃんが、

「東京にいる妹から、節分の豆が送って来たの。教室の子供さんたちと節分で使って。」

とたくさん豆をもらった。

節分は、日本の行事。
今までJECで節分なんてやったことなかったが、せっかくなんで。

鬼はやっぱりCraigでしょ。

で、

「鬼は外~

福は内~」

って、英語でなんて言う?
と、Craigと考えたのですが、

「Out with the old!
In with the new!」

直訳すると、

「古いものはでていけ~
新しいもの、やってこい~」

という感じでしょうか。

うちのキッズたちに言うと、大声で、

「Out with the old!!」

と言いながら、Craigに豆を投げつける! Craigは傘で防御していた。

大分、新しい先生にも慣れてきたかな。

来年は、英語で節分いかがでしょーか

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です