ハロウィンパーティ


子供に英語を教えて、2年ほど経ちますか。

Kids Englishは、教える立場からすると、

大変だよ~

と聞きますが、思ったより大変ではない。

思ったより、楽しい。

思ったより、他人の子もかわいい。

ま、これは自分が子育てしているからでありましょう。

レッスン中、

「せんせー、うんちー」

とか言ったりするもんね。

ここで、

「Ok, let’s go pooing!!」 注 poo:うんちをする

とさらりと言えるかどうかなのである。

うちのクラスは、ママたちが別の部屋でお茶会をしているので、ママがいればママに頼めるが、ママたちも結構忙しくて不在のときもある。

そんなときは、なんでもしなくちゃいけないのが、Kids English Teacher なのである。

2年ほど英会話のレッスンをやると、子供たちは、こちらが英語で指示することはたいてい理解できる。
従うかどうかは別にして。

この前は、ハロウィンパーティ。
お菓子がもらえる、という理由で、子供たちは大好きな行事。

もう一人の先生、Scottがせっかくかぼちゃを買ってきて、一生懸命にJack o’ lantern を作っているのに、

「なんか、くさい!」
「くさい、くさい!」

って、子供ってそんなもんです。

楽しくやってます。

衣装が汚れるといけないからと、せっかくの衣装を脱いでJack o’ lanternを作るScott

お菓子をもらえるるとなると、とってもお利口に ”Trick or treat!” という子供たち

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です