子どもコースクリスマスパーティ


先日、JEC子どもコースクリスマスパーティを行った。

子ども19名、保護者、スタッフ合わせて35名の参加。

今年のスタッフは、Jean,Craig先生、Meg先生,研修生のTakaも合わせて4人。

生徒さんもスタッフも、いつの間にか、増えてます。
うれしいです。ありがとう。

毎年恒例の、大部屋が使える、焼肉レストランで、まず、みんなで焼肉を食べまくり。


次は、Craigとじゃんけん大会~

だんだん少なくなってきたぞ~

チャンピオンのK君、やはり、君は運が強いんだね~

そして、それぞれもってきたプレゼント交換をやり、みんなにっこり

はい、次は、毎年恒例、
ファミリー対抗、国際クイズ~
今回は、いろんな国に行っているスタッフより、それぞれ一問ずつ。

まずは、Jeanのドイツに関する問題1

ヨーロッパでは、多くの人が旅行をします。
ドイツでは、あることが電車ができるために、とても旅行がしやすくなっています。
日本の電車では、できないことです。
それはなーーんだ!

答え:
自転車を乗せる専用の車両がある。

と言ったら、電車マニアの、K君から、

「熊本にもあります!」

といわれました。

すみませんでした~

国際クイズ、Meg先生から、カナダに関する問題2!

私がカナダのビクトリアというところで、バスに乗っていたときのこと。
居眠りをしているうちに、降りるバス停を乗り過ごしてしまいました。
バスの運転手さんに言うと、その運転手さんはどうしてくれたでしょーか!

答え:降りるバス停まで、戻ってくれた。

カナダの運転手さん、やっさしいね~

国際クイズ、カナダ、トロントで、チャイルドケアをしながら約3年の滞在を経て帰ってきたばかりのTakaからの質問3!

カナダで大人気のドーナツショップ、Tim Hortonでのお話。
ある日、お店の前にパトカーが止まっていた。
中を見てみると、何も騒ぎはなさそうだ。
なぜ、パトカーが止まっていたのか?!

答え:警察官がお茶してた。

これ、結構みんな当たったね~

国際クイズ、オーストラリア人、Craigからの問題4!

オーストラリアの人口は2千万人。
では、オーストラリアにいるカンガルー、一人につき、何匹いると思う?

答え:100匹!

え~!!いすぎ~!!!

という、みなさんの反応。

次は、いつもレッスンでやっている、英語カードゲーム!
オープンしたばかりの、幼稚園クラスの子達は、得意のカラーね。

小学2年生クラス、単数形、複数形の勉強。

小学4年生クラス、日常的に使う表現を勉強中。

最後は、毎年恒例の、サンタさんからのプレゼント~といきたいところだったが、
サンタ体系のスコットが今年はいなくて、実は、サンタスーツが見つからず、

もうふつーに、Craigからみんなにプレゼント。
今年のプレゼントは、世界のお菓子にしました。

「これ、なんだろ~」(アメリカのマシュマロ)

あ、しまった、こんなちっちゃな子に、スコットの好きな、チェリーコークがあたってしまった。

クリスマスカラーのコーンチップス、あんまりうれしそうじゃなかったが、工夫して食べてみて。
でも、日本のお菓子があたった子が、一番いいかもね。

ということで、JECのクリスマスパーティは終了!

メリークリスマス!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です