記憶って, こんなことで強化されるんだ.


おばんです.
Jeanです.

今夜のあなたへの英語レッスンは, かなりの上級者向け.

「はなくそ」

英語で知ってる??

booger

という単語を, 今日Stephenがちいちゃい女の子に教えていた.

まだ入ったばかりの, うちで一番小さい女の子と, ニュージーランドのおっちゃんセンセーStephenとの会話.

女子「あ, はなくそ.」

Stephen「Mmm?」

女子「はなくそ, はなくそ.」

Stephen「Oh, really?」

女子「はなくそ, ついてる.」

Stephen「Oh… I get some tissue.」

Stephen「Is it OK now?」

女子「OK.」

その子が,初めて英語話したの聞いた!

で, その後, Stephenが

「Do you know hanakuso in English? Its’s booger. Booger.」

と言っていたけど, 女子には全く無視されていた.

英語をリピートするのも, まだ難しい年齢ですが, そんなこんなで, 楽しくレッスンやってます.

そんな日本の単語を, Stephenもよく知ってるな.

相変わらず, おとなりのTakaセンセーのレッスンからは, 子どもたちの笑い声が聞こえ.

イギリス人のJonahセンセーにも, 大分慣れてきたかな.

さてさて.

本日, 次のレッスンを待っている間,

昨日買ったドライマンゴーを小学3年生男子にあげたら,

小3男子「わ, なにこれ.  わ, なんか俺のチンチンみたい.」

と言って, 自分の股に当てたりするからさ,

私「は? どこが??」

と冷たく言い放ち,

私「ねぇ, あのさ, そういうこと, ここで言うのやめてくれない?」

と言ったら,

小3男子「んーーー, どうしてもやめられない…」

私「ねぇ, 君がそんなこと言わなくなるのは, いつなのかなぁ.」

小3男子「んーー, 100歳くらいかな.」

と本気な顔で言われた.

あ, そうですか..

君が成長するのを, 心を冷静にして待ちます…

さて, 気を取り直して.

私が担当している, 小学生対象の英検3-4級クラスでは, いろんなことをやるんですが,
さすが, こんなやつは, 楽勝でできたね.

やりたいことがいっぱいありすぎて, 困っちゃうな.

オーストラリアで仕入れてきた, 小学3年生レベルの算数の問題とか

ディズニーの本読みだとか

楽しい要素の少ない日本の英語のテストの問題を, 繰り返しやらせるより,

楽しい要素のある, 本物の英語の教材を使って, 生徒さんの興味を引き出しながらレッスンをしたほうが,

絶対に本物の英語の力が, 身につきますね.

それは, 脳科学的にも証明されていることで.

だれでも自然に感じていることだけれども,

ハート好きなこと

ゆう★楽しいこと

Docomo_hart2わくわくすること

笑おかしいこと

おい負けたくないと思うこと

あひゃネコやった!という達成感

そんな要素をレッスンに入れることが, どれだけ記憶に残る力を助けることか.
そしてそれが, どれだけ本当の英語の力をつけるパワーとなることか.

と, 脳の仕組み, 記憶の仕組みを, 勉強すればするほど, 感じる.

好きな先生が教えてくれる教科が, なぜだか得意になった, という思い出は, 誰でもあるもの.

そんな先生を目指して.

おやすみなさい….

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/index.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です