国内英語ホームステイ 外国にホームステイにする前に、日本で予行練習。


グンモーニンです。

ね、眠い。。。

うちにホームステイをしに来ている子どもたちに、今朝5時過ぎに起こされた、
英会話講師のJeanです。

今朝のみなさんの英語レッスンは、
昨日みんなで作った手巻き寿司に入れたもの、英語で言ってみましょう。

🍏1 鮭

🍏 2 えび

🍏 3 シーチキン

🍏 4 ウインナー

🍏 5 きゅうり

🍏 6 レタス

🍏 7 カニカマ

🍏 8 のり

🍏1 鮭  salmom

🍏 2 えび  shrimp

🍏 3 シーチキン  tuna

🍏 4 ウインナー  sausage

🍏 5 きゅうり  cucumber

🍏 6 レタス  lettuce

🍏 7 カニカマ  kanikama (無理やり訳さなくていいもの)

🍏 8 のり seaweed

カニカマを、辞書で調べてみると、

1imitation crab meat   なんかネガティブな言い方だなぁ。。

2crab sticks  んー、かと言って、カニと言い切ってはいけない気がする。。

難しいですね、日本にしかないものを英語にするのは。

はいはい、さてさて。

Super English Kids Courseの1つのプログラムとして、
今週末は、うちの5人の生徒ちゃん方が、うちにHome stay!

思い返せば、約1年ほど前から少しずつ計画してきたこのコース。

日本での英語教育の流れ。とか。

英語圏でない世界の国々での英語教育を見て。とか。

自分が子供のころに、こんなことしてたら良かったな。とか。

メンバーの一人である、うちの10歳のムスメにこんなことさせたいな。とか。

いろんな思いの詰まったコース。

まぁ、まだ5人しか参加者いないんですが。
それだけ、今受けてくれてくれてる子は、少人数でいいと思うな。

今回のテーマは、

「外国にホームステイしたときの予行練習」

それは、子どもたちにも伝えており、

子どもたちも、「うんうん」と理解しており。

まずは、みんなでお料理ね。

今夜のディナーは、「Sushi roll」(巻き寿司)

なぜそのメニューを選んだかというと、

私が10代のころいつだったか、たいして英語が話せなかったとき、たぶんオーストラリアだったと思うけど、

ホストマザーに、

「お礼として日本料理を作ります」

と言って、

「普段お料理とかしてなくても、まぁまぁできるメニューで、外国人に喜ばれるやつ」

と、私は経験として思っている。

当時の Host fatherに

「僕はきゅうりが嫌いなんだけど、この料理は自分で好きな具が選べるからいいよ」

と言われて、

「良かった、手巻き寿司にして」

と感じたのを今だに覚えてるのは、自分にとってすごく嬉しかったんだろう。

だから、うちの生徒ちゃんたちが外国に行って、ホームステイしたときに、
ホストファミリーに、お礼として手巻寿司作れたら喜ばれるかな、と思ってね。

ということで、先週金曜日。
教室に18:30集合で、うちに19:00前くらいに到着。

まずは、みんなでお料理。

The girls are cutting salmon, sausages, cucmbers, and kanikama!

They are peeling off the shrimp.

We are ready for dinner!

Yummy, yummy!!

そして、
Clean up time.

みんな、ちゃーーーんとお利口にできました。

「自分の分は自分で」
という欧米式を採用。

大人がなんでもやってくれるという、日本スタイルからの脱却。
大人としてはものすごい楽で、ありがたい限りです。

そして、今回、お楽しみのひとつ。
当日お誕生日だった Miuちゃんに surprise party!!

Miuちゃんがお風呂に入っていたときの会話。

Jean「When Miu comes out of the bathroom, we are gonna set off the firecrackers.
Now, we’ll turn off the light and wait for her, Ok?」

うなずく子どもたち。
これくらいの英語はわかるようになりました。

Miuちゃんは、うすうす気づいていたような気がしますが、成功!ということにしておく。

そして、夜。
まぁーーーー寝ませんわ、お子様たち。
えぇ、想定内です。

どこかの外国で買ったゲームをして、
Unoをして、

それでも寝ないので、

「Ok, pillow fight!  You will have only three minute, are you ready??」

と言ったら、ものすごく盛り上がっていた。

それから、

「Children!
Time to sleep now.
Turn off the light.」

というと、

「OK…」

と言って、寝たふりをするお子様たち。

興奮冷めやらぬ中、なんとか全員就寝。。。。

次の日の朝、唯一の男子と私、5時半起きにて、学校があるから早めに自宅に送り届け、

他の女子たちにはもっと寝てほしいのに、5時過ぎに起きた子どもたちは、朝からビデオを見たりして、

朝食を自分たちで準備して食べて、
(と言っても、cericalとフルーツですが)

フルーツスムージーをみんなで作り、

最後に、また英単語レッスン。

キッチンにて。
大人のみなさんもぜひ一緒に!

1 やかん

2 フライ返し

3 ミキサー

4 電子レンジ

5 洗剤

6 泡だて器

7 炊飯ジャー

8 洗濯機

9 目玉焼き

10 箸

1 やかん  kettle

2 フライ返し  spatula

3 ミキサー  blender

4 電子レンジ  microwave

5 洗剤  detergent

6 泡だて器  whisk

7 炊飯ジャー  rice cooker

8 洗濯機  washing machine

9 目玉焼き  fried egg

10 箸  chop sticks

そんなこんなで、homestay with Jean 無事に終了しました。

楽しかった。
そして、疲れた。

子どもたちも同じ気持ちだと思うよ。

そんなことを、お子ちゃまたちと一緒にやっていきたいと思う。

こんな経験が、彼らの将来に少しでも役立つかもしれないという希望を抱きながら。

おやすみなさい。。。

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/

Jean * – * 18:27 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です