幼稚園生がまじめなテストを受けてみたら・・


おばんです。
Saturday night です。
普段どおり、パソコンの前に座っているだけですが、なんだかうれしいのです。

今夜のあなたへの人生に役立つ英語フレーズはこちら。

一体どーいうこと??

The gift you offer another person is just your being. ~Ram Dass

「あなたが他人に差し出せる一番の贈り物は、あなた自身である。 ~ラム・ダス」

「your being」 : あなたの存在、あなた自身

「offer」 : 提供する、差し出す この単語は、日常会話でも、TOEICでもよく出る単語ですね。

はいはい、さてさて。

本日、子どもコースのみなさんは、全員半年に一度のテスト。

3歳のお子さんから中学生まで会話レッスンも英検レッスンもすべてテスト期間です。

幼稚園の子は、人生初めてのテストという子もいて。

普段は、わいわい楽しく、お友達と助け合いながら = お友達のやることや、私たちのやることを真似て英語が上達していくのだが、今日は、いつもとなんだか違う。

普段のレッスンは英語ばかりだが、テストの日だけは、日本語。

私がまじめな顔で

「今日はね、みんながどれくらい英語が上手になったかを、おうちの人にもお知らせしたいと思うので、お友達の紙は見ないで、自分の力だけでやってみましょう。」

キッズ1「え?なんで??」

キッズ2「あのねー、明日はプリキュアがあるんだー」

キッズ3「Jeanセンセー、これお手紙。」

と、ちっちゃいお子ちゃまたちは、いつもの通り、マイペースです。

テストが始まる時間にこんなんもらっちゃって。

ありがとねーーとハグハグ

うん、予想はしていましたが、Jeanセンセーは、幼稚園のお子ちゃまには、「じんせんせい」と思われています。
なんだか男らしい名前のようでちょっとイメージが・・と思いつつ、まずは「ジーン先生」とカタカナで書いてもらえる日を心待ちにしつつ、英語でJeanと書いてもらえる日はいつかなぁ!?

はいっ、それではテストやるよーー

って、テスト開始までに苦戦。

私が問題を言うたびに、いつものようにリピートしちゃったり

一問できるたびに

「Good!」

と教えてくれたりね

いちいち面白いのですが、

みんな静かに、集中して、がんばったよ。


このくらいのお子さんのテストは、すべてリスニングとスピーキングのテストです。
文字を書く必要はなく、絵を見て、どのことを言っているかを判断します。

B4のいっぱいに問題があるので、途中

キッズ3「もー疲れたー」

だとか

絵にまるをするのに飽きてきて、答えだと思う絵に落書きをしたりだとか

ハプニングがありながらも、最後までがんばったね。

早い子は、小学一年生でこんなレベルのテストまで受けてます。

聞く、読む、書く、話す、4技能すべて入ったテスト。
一年生で94点は立派だね。

来週は、テスト結果を見ながら、カウンセリング。
おうちの方に、どれだけ英語が上達しているかをお伝えします。

えぇ、えぇ、そいでそいで。

土曜日の夜は、毎週大人チア。

先週から、特別バレエレッスンをやってもらっています。

これで、きっと、みんな上手になるぞーー

自分たちに期待!

明日日曜!
久しぶりに、音楽に触れる!

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です