にやり


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、さきほど特別レッスンで出てきたこちら。

「What do you do?」

ってどういう意味??

「お仕事はなんですか?」

です。

シンプルだけど、

「あなた、何やってますか?」

って、本当の意味が、意外とわからなかったりするよね。

はいはい、さてさて。

スーパー台風が直撃! ということを受けて、かなりびびりまして、

昔あった水害で、水に浸かった地域にある、うちの教室。
やっぱり生徒さんが来やすいのは一階なのよね。

ということで、うちのTaka先生と一緒に、できるだけのことはやった、台風対策。
下の棚のテキストや書類などは全部上にあげてね。

そして、迎えた台風当日。

あれ?いつ台風来た?

というくらいでした。鹿児島。

ありがたいことですわ。

さて、先週末は、英検でした。

うちの誇れる生徒ちゃんたちは毎回10名ほどが受験する英検。

今回は、小学3年生から高校生まで。
英検5級から英検2級まで。

「自己採点してみたら、受かってるかも!」

といううれしい報告を、すでに3件ほどもらいました。

前回、後3点で英検4級が不合格だった、小学3年生のうちのムスメ。

今回、4級2度目のチャレンジで、自己採点で余裕で合格できる点数を取れており、親子でうれしくなった、英検受験の帰り道での会話

ムスメ「あ、あれって、鶴丸高校?」

私「そうだよ。」

ムスメ「あそこって、勉強ばっかりするところなんでしょ。私行きたくない。」

私「どうして?」

ムスメ「だって、私、勉強嫌いだもん。」

私「その割には、英語できるね。今日も英検よくできてたし。」

ムスメ「英語は好きだけど、勉強は嫌いだよ。」

私「ねぇ、英語の宿題やってる?」 (私は、直接自分の子に英語は、あまり教えていない。)

ムスメ「いや、あんまり。」

私「どうしてやらないの。」

ムスメ「だって、宿題いやなんだもん。」

だってさ。
ま、宿題が好きな小学生なんて、あまりいない。

宿題しなくちゃいけないからやる、ってなもんです、ふつーの子は。

ムスメ「私は体育が好きだから、体育の高校に行こうかな。」

この前、徒競走で後ろから2番目だったことはもう忘れたのか。

って、そんなことはもちろん言わないけれどもね

私「体育の高校行って、将来何になるの?」

ムスメ「んーーーーとねーーー、チアの先生になろうかな。」

ついこの前まで、ベートーベンの伝記を読んでから、作曲家になりたいって言ってたよね。

って、そんなことは言わないけどもさ。

私「ほー、チアの先生ねー。いいよ、チアの先生、楽しいよ。
でもさ、チアの先生になるには、他の仕事が必要だよ。ママみたいに。」

ムスメ「んー、そうだねーー。 どうしよっかなーぁ。」

私「ねぇ、あんちゃん、英語が得意だから、JECの英語の先生になったらどう? そしたら、チアの先生もできるよ。ママと全く同じで悪いけどさ。」

ムスメ「んーー、そうだねー。私、英語は好きだから、じゃぁ、そうしよっかな! じゃぁ、作曲家はやめよっかな。」

私 にやり。

英検の公式の合格発表が楽しみです。

最後に、今日もついさっきやった「英語講師養成プログラム」のレッスン。

平日21時までの仕事は、私にとってはいつもの通り。

結婚していて、小さい子供がいる、という身分にとっては、仕事の条件としてはあまりいいものとは言えないと思う。

でも、基本的な考え方は、これです。
http://laugh-raku.com/archives/10414

だから、21時過ぎに家に帰って、ムスメに

「いやぁ、今日もいい仕事したなぁ!」

と大威張りで言ってるし

ムスメも

「今日、どんなレッスンしたの?」

と言ってくれるし、

そんな日々が好き。

おやすみなさい。。。。

Jean * – * 22:30 * comments(0) * trackbacks(0) * – –

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です